SQLの窓 イラストAC フリー素材

2010年01月21日

哀愁




見たい海外ドラマをレンタルした帰り。

もう、12時も過ぎてしまった真冬のコンビニの冷えたゴミ箱の上で、自分よりもかなり歳をとった初老の男性がコンビニで買ったであろうおでんのカップをすすっていた。

あたりは静かで、「キン」と締まったような寒さに覆われている。

えりを立てた彼の横顔に、かすかに湯気がからむ。


そこには、なんともいえぬ哀愁があったのだった・・・




posted by at 2010-01-21 21:21 | Comment(0) | 手書きブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月17日

時々描いておかないと不安になる一番描きやすい画風



サイボーグ009ばかり描いてましたから。とにかく、目は半分髪の毛で隠して、後ろで髪が跳ねているパターン。この服装はブラックジャックが一瞬頭をよぎりました。

最初腕も描いていたのですが、どうもただ立たせているのに腕は余計な気がしたので、いや手抜きいえばそうですが、らくがきなので、どこかで使えたらいいや、ってな感じです。

でも、実際かなり長い時間いろいろやってる事多いです。そもそも精密な絵が描けないタチですし、せめて表現をなんとか、うーーーん。あーーーー。とか考えてます。



posted by at 2010-01-17 22:50 | Comment(0) | 手書きブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月02日

私は強いぞ



めちゃめちゃありがちな設定です。しかも最初は眼鏡をかけさせる予定だったのですが、ポーズの関係で、顎を引くのでちょっと眼鏡は印象薄いなぁ・・と目つきを強調。

最初、右手は後ろにあって、廻し蹴りのバランスだったんですが、位置的に足描けないんで、両腕ガードにして、右側の空間余ったので結局木の葉を舞わせて、という全てに安直な傾向があります。



posted by at 2010-01-02 05:10 | Comment(0) | 手書きブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おっかいもの♪

おっかいもの



この CM 気にいっちゃって。
シチュエーションがちょっと滑稽で、彼女がとても可愛く表現されてて、
こっちのほうが好きですね、本職やってる時より。

服は本物と違いますが、自分が持ってたイメージは再現してます。
さすがに女性の服は解らないので、通販サイトで以前からいつか
使おうとチェックしていたところがあるのでサンプリングしました。


で、このフレーズが頭にこぴりついてます。


「はい、おっかいもの♪」

「おっかいもの♪」










posted by at 2010-01-02 04:56 | Comment(0) | 手書きブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エレナ : Notes Left Behind

エレナ : Notes Left Behind


これはタイトルどおりの「実話」の挿絵です。
もう、このお話にはかなりノックアウトされちゃって、
他のブログに文章だけ書いたんですが、

「なんか、違う。」

とか思って挿絵を描いちゃったんですね。
お話と動物は関係無いですけれど、彼女の心の中を表現するのにいいかな・・・と思って。


また、ぬーべー混じっちゃいましたが:-)







posted by at 2010-01-02 04:51 | Comment(0) | 手書きブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

怒る老人




TV にちらっと、アンソニー・ホプキンスが映ったので、「狂気を内在した老人」ってテーマで描こうと思ったら、老人の描写しているうちに、狂気を練りこめなかったという・・・
写実絵はアレンジしづらいので、頑張ったけど無理でした。

デフォルメ覚悟なら可能なんだけど、この老人気に入ったので。



posted by at 2010-01-02 04:07 | Comment(0) | 手書きブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月26日

美女と怪人

美女と怪人


リクエストに頑張って応えました。でも、やっぱり丁寧な仕上げは無理です。これで精一杯です、ごめんなさい。


殆ど偶然のラインを使用しています。殆ど木彫りですね、これは。


構図だけ決めて、だいたいのラインを描いて、軽く補正して GIMP にコピーして大きめのキャンバスで全体像を描いてみて最終調整しました。後は、雰囲気を織り込むだけです。

ふう。

サンプリングは無しです。全ては「怪人」のイメージから


posted by at 2009-12-26 20:40 | Comment(2) | 手書きブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月16日

クレイモア 2刀

クレイモア 2刀


クレイモアの17巻が出て嬉しくてその勢いで描いた絵なんですが、
我ながらいい出来だと思ってたのですが、ハートもらえなかったという・・・・(笑)

CLAYMORE 17 (ジャンプコミックス)



レビューリンク



まあ、多くて4つくらいですからね。手ブロの中じゃ、辺境の地ですから。
かろうじて、カスタムパレットツールの更新の時にアクセスとかハートと
か多めの貰えますので、プログラマだからそちらで満足してます。







嘘。ハートもっと欲しい。







posted by at 2009-12-16 12:00 | Comment(0) | 手書きブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月10日

めっちゃ似てる・・・描き終わってから気がついた

似てるけどオリジナル・・・

あの超のつく漫画家さんのキャラにそっくりになってしまいました。

目から入って、真中にから外がわに上がる吊り目を意識して、
ふつーーーに描いてたらこうなったのです。ラフの時はそうでも
無かったのですが、まつげを入れて行くと・・・あれ?

偶然最初から髪の毛もツンツンにしてたので余計。
最後の右の煙さんも、描いたとたん


「無意識に似せてる?」


要するにあの漫画家さんの影響力は偉大って事ですね。







posted by at 2009-12-10 02:38 | Comment(0) | 手書きブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月06日

オフィーリアって何故頭に浮かんだのでしょう

オフィーリア


音で覚えてたのでしょうね、元の意味は全く知らなかったですけど。


それにしても、ペン入れというかすこしまつげをいじるだけで
女性絵って変わりますね。化粧って偉大な発明だというのが良く解ります。
下書き程度に描いて放っておいたものを、ここに描くためにちょっとだけ
仕上げました。元々あったイメージに近くなったかんじでちょっとだけ
気分がいいです。


オフィーリア










posted by at 2009-12-06 03:20 | Comment(0) | 手書きブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Seesaa の各ページの表示について
Seesaa の 記事がたまに全く表示されない場合があります。その場合は、設定> 詳細設定> ブログ設定 で 最新の情報に更新の『実行ボタン』で記事やアーカイブが最新にビルドされます。

Seesaa のページで、アーカイブとタグページは要注意です。タグページはコンテンツが全く無い状態になりますし、アーカイブページも歯抜けページはコンテンツが存在しないのにページが表示されてしまいます。

また、カテゴリページもそういう意味では完全ではありません。『カテゴリID-番号』というフォーマットで表示されるページですが、実際存在するより大きな番号でも表示されてしまいます。

※ インデックスページのみ、実際の記事数を超えたページを指定しても最後のページが表示されるようです

対処としては、このようなヘルプ的な情報を固定でページの最後に表示するようにするといいでしょう。具体的には、メインの記事コンテンツの下に『自由形式』を追加し、アーカイブとカテゴリページでのみ表示するように設定し、コンテンツを用意するといいと思います。


※ エキスパートモードで表示しています

アーカイブとカテゴリページはこのように簡単に設定できますが、タグページは HTML 設定を直接変更して、以下の『タグページでのみ表示される内容』の記述方法で設定する必要があります

<% if:page_name eq 'archive' -%>
アーカイブページでのみ表示される内容
<% /if %>

<% if:page_name eq 'category' -%>
カテゴリページでのみ表示される内容
<% /if %>

<% if:page_name eq 'tag' -%>
タグページでのみ表示される内容
<% /if %>
この記述は、以下の場所で使用します