SQLの窓 イラストAC フリー素材

2014年07月17日

複眼の女





たしか、『ゼスト』という車の CM から描き起こした記憶があります。





posted by at 2014-07-17 22:46 | 手書きブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

龍の絵



干支用に書いた絵です。DAZ3D の背景に使ってみましたが、こういう日本絵のサンプル必要だなぁ・・・と思いました。





posted by at 2014-07-17 03:23 | 手書きブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アンドロイドお雪


ウルフガイで有名な平井和正さんの小説にあるものですが、もう全くストーリーは覚えてません。ただ語呂がいいので使ったタイトルなんですが・・・








posted by at 2014-07-17 03:03 | 手書きブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不死身と言えば・・・ ヤクモ / 无(ウー)




この人ですが。

もう終わってだいぶ時が経ちます。不死身な主人公って大好きなんですが、設定をきちんとしないと無敵になって話を作るのが難しいでしょうね。

不死身の小説での主人公はと言えば、古いですがこれ。ヤクモと同じく再生してしまう不死身で描写がヤクモ的です。いくつかシリーズがあって、結局神の化身って事になってしまってます。

死なずの醍醐




posted by at 2014-07-17 01:50 | 手書きブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月13日

merch Demon って『ウェールズ語』で鬼娘です

せっかくなので、GIMP でちょっと加工しました。


手書きブログのタイトル考えるのがしんどかったので、Google の翻訳でいろいろできるので、適当に鬼娘を翻訳してみたら、ちょっと風変わりだったので使ったのを覚えています。英語だと『Demon daughter』でちょっとコケそうになります。

その時ウェールズ語って何か解らなかったのですが、少なくとも Demon が同じだったので、どうかなと調べてみると、イギリスのグレートブリテン島西部のウェールズの公用語だそうです。なんだかそこに歴史があるようで、不思議な感覚です。

とは言うものの。

鬼って『悪魔』なのか・・他に翻訳しようがないっちゃ無いですけど、『merch ONI』のほうが良かったかもです。


※ ちなみに、自分は『メルク デーモン』と読んでしまいました。



posted by at 2014-07-13 19:57 | 手書きブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

春日に似てしまった非常勤マン




ブログ用イラスト・・・だったと思います。
詳しい内容は忘れました・・・



何故か春日を思い出す www



posted by at 2014-07-13 11:50 | 手書きブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どちらかといえば、石森 章太郎さん



1984年までは石森 章太郎さんです。単純な画風でしたから、サイボーグ009とか真似しやすかったので、適当に描くとこうなってしまいます。

サイボーグ009や、レインボー戦隊ロビン。手塚さんなら、リボンの騎士とジャングル大帝。そして、バビル二世や、8マンやら、ハレンチ学園やらマジンガーZ


そんな時代でした。その当時の漫画家さんも今はもう・・・。


もう歳取りたく無いです・・・。






posted by at 2014-07-13 11:45 | 手書きブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月28日

がう。



最近とてもとても自分が気が小さいのが気になります。

だれかに頼りたいです。



posted by at 2014-06-28 15:15 | 手書きブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月16日

悪玉軍人と後の先

昔描いた手書きブログの絵のうちの一つをひさびさに目にすると、なんかとても懐かしく、この絵はそれなりに魅力あるなぁ・・・なんで我ながら感じたりしました。



この絵を描いてからもう約5年の月日が経過していて、今は DAZ3D の DAZStudio で絵を描くのでは無く、絵を創るほうへ移行してしまいました。とにかく絵を描くには、有り余るほどの才能が必要なので、人生があまり余裕で残っていない自分にとっては、こちらが身分相応です。

昨日創った『後の先』です。もし、よろしければ背景透過 PNG もあるので、自由に使って下さい。

ちなみに、この絵で時間がかかったのは、ライト調整と、右手の握りこぶしと、右腕全体の角度です。
posted by at 2014-06-16 18:04 | 手書きブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月15日

手書きブログで久しぶりに描いたけれど、あらためて思う事とちょっとした秘密のお遊び

お盆休みなのでさすがにちょっとだけ余裕があったので描きました。最初のころのように単色で適当に描くってのがやっぱりいいですね。自分にできる範囲でやる! というのが本来の形なんだとあらためて思いました。エディタもたくさんあるけれど、凝れば時間かかるし、なんか『うまくか描かなきゃ』なんて、意味不明なものに縛られたりもするので、なんとバカバカしい事か・・・と思ったのです。


निंजा


Crustacés humaine


そう思うともともと沢山描いてたというのを思い出しました。

で、秘密の遊びですが、実は適当に描くのは良くても、タイトル付けるとなると、結構考え込んでしまうんです。ホント、なんでか解んないんですが、これじゃあ意味無いのでシンプルな単語を翻訳して付けました。

忍者
甲殻人間

それぞれを、ヒンディー語、フランス語 に翻訳しました。





posted by at 2012-08-15 22:53 | 手書きブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Seesaa の各ページの表示について
Seesaa の 記事がたまに全く表示されない場合があります。その場合は、設定> 詳細設定> ブログ設定 で 最新の情報に更新の『実行ボタン』で記事やアーカイブが最新にビルドされます。

Seesaa のページで、アーカイブとタグページは要注意です。タグページはコンテンツが全く無い状態になりますし、アーカイブページも歯抜けページはコンテンツが存在しないのにページが表示されてしまいます。

また、カテゴリページもそういう意味では完全ではありません。『カテゴリID-番号』というフォーマットで表示されるページですが、実際存在するより大きな番号でも表示されてしまいます。

※ インデックスページのみ、実際の記事数を超えたページを指定しても最後のページが表示されるようです

対処としては、このようなヘルプ的な情報を固定でページの最後に表示するようにするといいでしょう。具体的には、メインの記事コンテンツの下に『自由形式』を追加し、アーカイブとカテゴリページでのみ表示するように設定し、コンテンツを用意するといいと思います。


※ エキスパートモードで表示しています

アーカイブとカテゴリページはこのように簡単に設定できますが、タグページは HTML 設定を直接変更して、以下の『タグページでのみ表示される内容』の記述方法で設定する必要があります

<% if:page_name eq 'archive' -%>
アーカイブページでのみ表示される内容
<% /if %>

<% if:page_name eq 'category' -%>
カテゴリページでのみ表示される内容
<% /if %>

<% if:page_name eq 'tag' -%>
タグページでのみ表示される内容
<% /if %>
この記述は、以下の場所で使用します