SQLの窓 イラストAC フリー素材

2008年12月14日

システム設計概論

設計書というものは、「これが正解」というものがありません。
その会社にとって利益を上げる為の「ノウハウ」が詰まったもの、と
考えたほうが良いです。

ですから、会社が違うと「認識の違い」がかなりあったり、
言葉一つにしても、同じものを別の単語で呼んだりする事もしばしばです。

しかし、「設計書」と呼ばれる目的は皆同じですので、
文章でプログラマに指示を与える方法論というのはある一定の作法があると思います。

以下に示した3つの Excel のページは、マスタメンテという、
アプリケーションとしては基本形となる題材を、最低限の仕様と説明でまとめたものです。


posted by at 2008-12-14 00:00 | 資料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする