SQLの窓 イラストAC フリー素材

2017年11月06日

nifty があまりに遅いので v6プラスを申し込んだところ、即日利用可能になって100M 弱になった

様子を見てたんですが、家族からも言われて以前より調査は済んでいたので v6 プラス(無料)を申し込んだのが、11/3(祭日金曜)の 13:20。まあ、いつになるかはずっと先だと思ってたんですが、v6プラス利用開始通知もまだきていない 11/3 の20時の混雑時にすでに速くなってました。実際v6プラス利用開始通知来たのは 11/4 16:10 ですが、内容は『ご利用開始日:2017年11月03日』

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          v6プラス ご利用開始のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○○○○様

 この度は、「v6プラス」をお申し込みいただき、誠にありがとうございます。

 「v6プラス」のお申し込み手続きが完了しました。

 これまでのIPv4によるインターネット接続に加え、IPv6によるインターネット
 接続が可能になります。

----------------------------------------------------------------------
  お客様の受付番号     :ipv699999999999999999
  ご利用開始日       :2017年11月03日
----------------------------------------------------------------------

速度 申し込む前 v6プラスが何なのかは調べると解りますが、結局とても解りにくい話なので注意するのはプロパイダ経由で申し込んで(自分の場合は nifty)、彼らに任せるという事です。条件に問題なければ v6 プラスで勝手に接続可能になり、v6プラスが無理ならば、IPv6接続オプションになりますが違いはこちらで書かれていますが説明にはなっていません。 要するに、v6プラスは 混雑している「網終端装置」を通らずにインターネット接続できるから速くなるという話なんですが、これもまた良くは解らない話ではあります。 こちらで解説していますが、イマイチです。 ここの理屈ですと、IPv6接続オプションではあまり速くはならないかもしれないとの事ですが、v6プラス にできる条件としての違いが、v6プラスに対応したルータかどうかだけのようなので、ひかり電話使ってれば v6プラスで問題無いように思われます。
posted by at 2017-11-06 12:22 | Comment(0) | 生活 : トラブル・知恵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月29日

Android のメニュー項目を条件が満たされた時のみ利用可能にする / onPrepareOptionsMenu

ちょっと検索しても出てこなかったのですが、onPrepareOptionsMenu が、メニューが表示される直前に実行されます。なので、最初に Disable にして、条件が合えば Enable にするという処理です。

▼ Android Studio での デザイン表示


▼ エミュレータでの表示


	@Override
	public boolean onPrepareOptionsMenu(Menu menu) {

		Log.i("lightbox","onPrepareOptionsMenu");

		menu.findItem(R.id.action_3).setEnabled(false);
		menu.findItem(R.id.action_4).setEnabled(false);
		menu.findItem(R.id.action_5).setEnabled(false);

		// 第二画面
		if ( helper.viewSwitcher.getDisplayedChild() == 1 ) {
			// 主キーが TextView で表示されているという事は、修正処理
			if (helper.getTextView(R.id.textViewCode).getVisibility() == View.VISIBLE) {
				// 削除処理以降を使用可能にする
				menu.findItem(R.id.action_3).setEnabled(true);
				menu.findItem(R.id.action_4).setEnabled(true);
				menu.findItem(R.id.action_5).setEnabled(true);
			}
		}

		return super.onPrepareOptionsMenu(menu);
	}




posted by at 2017-10-29 22:23 | Comment(0) | Android | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ComboBox : C# : Form アプリケーションで良く使うコントロール / VS2012 にて



コンンボボックス の注意事項



最も簡単な、テキストのみをコンボボックスに保存する方法。取り出すデータもテキストになるので、コード化された仕様を元に利用するのには向いていません。しかし、手っ取り早く表示するのは簡単です。

テキストのみであれば、プロパティより入力可能。



コンボボックス(ComboBox) という名前のクラスですが、デフォルトでは入力可能になってしまうので、一般的なコンボボックスとして使用したい場合は、プロパティで『DropDownList』に変更しておく必要があります。



初期状態で未選択にしてテキストを表示させないようにするには、comboBox1.SelectedIndex = -1; を実行します。

▼ 自動作成されるコード
			// 
			// comboBox1
			// 
			this.comboBox1.DropDownStyle = System.Windows.Forms.ComboBoxStyle.DropDownList;
			this.comboBox1.FormattingEnabled = true;
			this.comboBox1.Items.AddRange(new object[] {
            "男",
            "女"});
			this.comboBox1.Location = new System.Drawing.Point(51, 41);
			this.comboBox1.Name = "comboBox1";
			this.comboBox1.Size = new System.Drawing.Size(239, 20);
			this.comboBox1.TabIndex = 0;


ここでは、AddRange が使用されていますが、一般的なコードとテキストを登録したい場合は以下のようなクラスを作成して、comboBox1.Items.Add( オブジェクト ) とします。
        // ******************************
        // コンボボックスに追加情報
        // をセットする為のクラス
        // ******************************
        private class ComboData {

            public ComboData(string Text, string Data) {
                this.Text = Text;
                this.Data = Data;
            }

            public string Text { get; set; }
            public string Data { get; set; }

            public override string ToString() {
                return this.Text;
            }
        }

コンボボックスの選択が変更された場合は、SelectedIndexChanged イベントが実行されるので、以下のようにして Add されたオブジェクトの内容を取り出します
		private void Form1_Load(object sender, EventArgs e) {

			// ComboData を コンボボックスにセット
			comboBox1.Items.Clear();
			comboBox1.Items.Add(new ComboData("昨日", "0001"));
			comboBox1.Items.Add(new ComboData("今日", "0002"));
			comboBox1.Items.Add(new ComboData("明日", "0003"));

		}

		private void comboBox1_SelectedIndexChanged(object sender, EventArgs e) {

			ComboBox cb = (ComboBox)sender;

			// コンボボックスのテキスト
			Console.WriteLine(cb.Text);
			// コンボボックスの選択インデックス
			int idx = cb.SelectedIndex;
			Console.WriteLine(idx);

			// 選択されていた場合は、Items コレクションでテキストとデータを表示
			if (idx != -1) {
				ComboData cdata = (ComboData)cb.Items[idx];

				Console.WriteLine(cdata.Text);
				Console.WriteLine(cdata.Data);
			}
		}



タグ:Combobox C#
posted by at 2017-10-29 17:07 | Comment(0) | C# | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月28日

魔女と月と踊り / イラストAC 壁紙



この衣装は FREE で手にいれたもので、クオリティもいまイチなのでなかなか使いどころが無かったのですが、ハロウィンのコスプレなら使えると思ってまず作ったのが以下の画像です。



まあでも、この手の画像はほぼダウンロード無いので、壁紙にしました。ただ、使っても寂しいので背景に球の上に月のテクスチャ貼ったオブジェクトを置きました。

実際に壁紙にするとこんな感じ。



イラストAC にアップする以外でレンダリングしたのが以下の三つです。








posted by at 2017-10-28 02:58 | Comment(0) | 壁紙:イラストAC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月21日

DAZ3D : 地球と月 ( 900x900 ) / イラストAC

月は GIMP で作ったテクスチャを DAZStudio で 球に貼り付けてます





それを背景なしでレンダリングしているわけです。

▼ 元々の月はこれです。


イラストACに投稿した元の画像も この LunarCell のものですが、LunarCell を使って加工しています。
( 2012年に、5,137円で SolarCell, LunarCell , Glitterato の三つを購入しました )

さらにさらに、GIMP のスクリプトで加工したのがこれ



自分が良くやる『アメコミタッチ』加工です。

月作ったから地球も作ろう! ... ってなって




DAZ3D の Planet Earth UTRA HD 32K for Iray で作成。

時間が無かったので、背景透過は作れませんでした。でも、GIMP で、『アメコミタッチ』加工は作っておきました。







posted by at 2017-10-21 21:58 | Comment(0) | その他:イラストAC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月14日

DAZ3D : クリスマス・コンパニオン / ハロウィーン:悪魔コスプレ / ハロウィーン:魔法使いコスプレ / ( イラストAC )

ちょっと早いですが、イラストAC にクリスマスのコスプレをした女性と、その周りにクリスマス道具を配置したセット画像をアップしました。

イラストAC よりフリーダウンロード

JPEG と PNG があります。JPG は イラストAC で必須なので作成していますが、背景透過の PNG がメインです。

その他にも、ハロウィーン向けのコスプレ作って、それの流れでこれを作った感じです。


イラストAC よりフリーダウンロード


イラストAC よりフリーダウンロード

でまあ、せっかく作ったのでグッズを使って背景つけて、もうすこし派手なポーズと表情にしてみたのが以下。






posted by at 2017-10-14 22:25 | Comment(0) | 人物:イラストAC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Android SDK ポケットリファレンス
改訂版 Webデザイナーのための jQuery入門
今すぐ使えるかんたん ホームページ HTML&CSS入門
XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX