SQLの窓

2016年07月18日

イラストAC 壁紙 : 『忍者少女』と『暗黒の妖精女王』/ DAZ3D / DAZStudio

▼ イラストAC : フリーダウンロード

忍者少女(1600x1200)

ベースは Genesis です。

忍者少女を2カットです。ほとんどカメラ位置変わりませんが、イラストAC を意識して刀や髪の毛を全て収めたのが『忍者少女2』のほうです。『忍者少女』のほうは、感性にまかせていいと思った場所で切り取っています。

もともと、このキャラクタとポーズはベースになるものを昔作ってありましたが、自分自身も進歩しているのでリビルドする為に、顔をよりよくカスタマイズしました。メリハリと力ののあるいい仕上がりです。皮膚感も変更していろいろよりリアルに仕上げています。筋肉等、に緊張感を持たせる調整も行いました。

特に構えの型における指の創りは改めて気を付けて作成しました( 一応昔やった事のある型です )

▼ 使用サンプル

最大表示 


▼ イラストAC : フリーダウンロード

忍者少女2(1600x1200)

▼ 使用サンプル

最大表示 


▼ イラストAC : フリーダウンロード

暗黒の妖精女王(1600x1200)

これもリビルドです。ただ、当時は Iray が無かったので、鎧部分だけ独立して Iray でリンダリングし、3Delight のレンダリングに重ねてから消しゴムで薄めていい具合に暗い感じで調整しました。皮膚部分に、汗をレンダリングしているので、Iray ではその感じが出ません。しかし、金属部分の光沢感は Iray が良いので合体を想定して作成しています。

ダーク・エルフの体型も足の部分を長くしてバランスを取り、キャラクタとしての顔にファンタジー感をさらにいろいろ味付けしたつもりです。

▼ 使用サンプル

最大表示 




posted by at 2016-07-18 18:55 | Comment(0) | イラストAC : 壁紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月28日

イラストAC : 最近のおすすめ壁紙 / DAZ3D / DAZStudio

壁紙はわりと作りやすいジャンルで、ささっと作ったもののほうが構図的には良かったりします。ただ、いつも困るのが背景なので、作り置きの背景を沢山作っておくのがいいんですね。でも、そんな時間あったら、人物創りますよねぇ・・・普通。

デスクトップアイコンの都合があるので、全体的には暗く作ってます。( 全て 1600x1200 です )


女拳士

この背景は、Glitterato ですねぇ。


都市を守る少女


ドラゴンと戦う女性剣士


戦う女性剣士

ドラゴンと戦う女性剣士 の部分取り出しです。


睨む女

どれも、必ずレタッチは行ってます。素のレンダリングはどうしても色のインパクトが薄くでメリハリが無いので、いろいろやります。


宇宙の旅

これに関しては Iray 使用しています。メタリック効果は、とんでも無く凄いので、ロボットや金属の鎧を強調したい場合は Iray が簡単です( 付属のシェーダで全てまかなえる )。背景の山も Iray のシェーダをいろいろ使ってみて雰囲気をいろいろ試しました。

Iray の効果が顕著なのは、以下のイラスト(サンプル)です。


最大表示 

これは、Iray と 3Delight でそれぞれレンダリングしたものを重ねています。Iray は、こういった金属効果は凄いんですが、人体部分の『影』が消えるので、イラストとしての雰囲気が欲しい場合には困ります。なので、それぞれの良い部分の残して( いらない部分はお互いに消す ) 合成します。

無機物のリアルな質感は凄いですが、人物をあまりリアルにしすぎると、なんか魂入らない感が出ます。そりゃあ、後からのレタッチ次第かもしれませんが、素人作業にそんな時間多くかけれませんし。



posted by at 2016-06-28 01:58 | Comment(0) | イラストAC : 壁紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Seesaa の各ページの表示について
Seesaa の 記事がたまに全く表示されない場合があります。その場合は、設定> 詳細設定> ブログ設定 で 最新の情報に更新の『実行ボタン』で記事やアーカイブが最新にビルドされます。

Seesaa のページで、アーカイブとタグページは要注意です。タグページはコンテンツが全く無い状態になりますし、アーカイブページも歯抜けページはコンテンツが存在しないのにページが表示されてしまいます。

また、カテゴリページもそういう意味では完全ではありません。『カテゴリID-番号』というフォーマットで表示されるページですが、実際存在するより大きな番号でも表示されてしまいます。

※ インデックスページのみ、実際の記事数を超えたページを指定しても最後のページが表示されるようです

対処としては、このようなヘルプ的な情報を固定でページの最後に表示するようにするといいでしょう。具体的には、メインの記事コンテンツの下に『自由形式』を追加し、アーカイブとカテゴリページでのみ表示するように設定し、コンテンツを用意するといいと思います。


※ エキスパートモードで表示しています

アーカイブとカテゴリページはこのように簡単に設定できますが、タグページは HTML 設定を直接変更して、以下の『タグページでのみ表示される内容』の記述方法で設定する必要があります

<% if:page_name eq 'archive' -%>
アーカイブページでのみ表示される内容
<% /if %>

<% if:page_name eq 'category' -%>
カテゴリページでのみ表示される内容
<% /if %>

<% if:page_name eq 'tag' -%>
タグページでのみ表示される内容
<% /if %>
この記述は、以下の場所で使用します


Android SDK ポケットリファレンス
改訂版 Webデザイナーのための jQuery入門
今すぐ使えるかんたん ホームページ HTML&CSS入門
XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX