SQLの窓

2009年07月16日

Oracle:SQL*Loaderのサンプル


Oracle : SQL*Loader のサンプル


Oracle の運用時( 開発時 ) に重要なユーティリティは4つあります。

■ エクスポート
■ インポート
■ SQLPlus
■ SQL*Loader

その中の SQL*Loader は、CSV のような一般的な PC ファイルや
固定長のデータも対象としていますが、いわゆる CSV を入力するには
SQL*Loader を使うか、プログラムを作成するしかありません。

さらに、逆の処理であるCSV 出力に対して特別なユーティリティは無く、
SQLPlus を利用するか、プログラムを作成します。

つまり、Oracle は一般的な常識から考えると、かなりいろいろ面倒なものであって、
敷居の高いものです。だからこそその知識や実際に対する評価も高く
他の RDBMS を寄せ付けない素晴らしい テーターベースと言えます。

ですが、とにかく、そこに仕事がある以上使えなければいけません。

CSV を入力する為に必要な SQL*Loader と解ってはいても、
とにかく「どう使っていいかよくわからない」ものである事は間違い無いので
サンプルを作りました。

たぶんこれで、Oracle の難解なマニュアルは必要無くなると思うのですが・・・・


■ 関連する記事
Oracle : スキーマエクスポート( expdp.hta ) : コマンドライン入力支援
Oracle : 同一スキーマテーブルインポート : コマンドライン入力支援
Oracle : 別スキーマテーブルデータインポート : コマンドライン入力支援
Oracle : 別スキーマテーブル置き換えインポート : コマンドライン入力支援
HTA : ADO で CSV 出力


posted by at 2009-07-16 21:17 | 使えるかもしれない古い記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月27日

設計書=Excel

システム開発では、Excel にお世話になります。
これがないと設計書というものの立ち位置を根本的に考え直さないといけない
ものすごく重要な事実です。

ですから、Office 2007 ってちょっとどうなんか微妙な気もします。


ま、とにかく設計書以外でも、その活躍する場所はアプリケーションの世界でも広大な
宇宙を旅するようなオブジェクトが・・・・・

それは必要な時語るとして。


word なんかはほぼ存在しない事になってます。
何故か、企業側の指定で word で設計書を納品するようになってる場合がありますが、
どうせ国が定めたよーわからん規格を使わざるをえない状況になってそうなってるのです。

Excel 以外を使ったひには、確実にコストが膨れ上がります。
つまり、それは失業者が増える原因になるので、識者は Excel を使いましょう。

で、いろいろ学生にも覚えてもらう必要があるので探しました。

Excelの枠線を非表示にする
Excelのショートカットキー
Excel の起動スイッチ



posted by at 2009-04-27 16:52 | 使えるかもしれない古い記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月13日

オンライン銀行のパスワードの決め方



さくらインターネットを借りてますが、自分は疑り深い性格なので、
カードというものを持っていません。ですから「振込み」で決済しているのですが、
いいかげん面倒なので、以前から持ってたけど全く使って無かった

「イーバンク」

から振込みしてやろうと、いったんアナログ銀行へ出向いて、
イーバンクに振込みしてきました( 手数料400円 )

イーバンクは、まずオンラインでログインするのに、パスワードが必要ですが、
その後、セキュリティコードというのを発行するように設定しています。
つまり、いったん自分が指定したメールアドレスにコードを送信させて、
そのコードを入力してログインを完了するという方法です。

二重のセキュリティでやっとログインです。

さらに、振込み等の出金処理には別にパスワードが設定されており、
これが無ければ中身を見るだけにとどまります。

で、この重要なパスワードの決め方ですが、適当にすると忘れるし
普段使ってるのはセキュリティが甘いですから、自宅からのみ使う
というルールのもと、本の ISBN を使います。

使い方も、どの部分を使うか、逆に使うとかは自分で決めれば
良いですが、元の番号は覚える必要は無く、題名で覚えれば良い
わけです。お気に入りの本、または思い出の本を使うといいでしょう。


ちなみに、イーバンクからUFJ は160円でした。


 

 


posted by at 2009-04-13 16:13 | 使えるかもしれない古い記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月20日

バックアップスクリプトを作るスクリプト



出来上がったスクリプトの名前は、以下のような仕様です。

BK_ドライブ_パス.vbs

パスの部分は、スペースを除いて \ を _ に変更しています。この名前でディレクトリがスクリプトのあるディレクトリに作成されてファイルが XCOPY でコピーされます。

スクリプトの名前を変更すると、コピー先(スクリプトがあるディレクトリ)のディレクトリ名も変更されます。

XCOPY は、新しいファイルのみをディレクトリ以下全てコピーします。

関連する記事

ディレクトリごと新しいファイルのみをコピーする
XCOPYで新しいファイルのみバックアップする為のスクリプトを作成するスクリプト
ディレクトリ選択


posted by at 2006-11-20 20:34 | 使えるかもしれない古い記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Seesaa の各ページの表示について
Seesaa の 記事がたまに全く表示されない場合があります。その場合は、設定> 詳細設定> ブログ設定 で 最新の情報に更新の『実行ボタン』で記事やアーカイブが最新にビルドされます。

Seesaa のページで、アーカイブとタグページは要注意です。タグページはコンテンツが全く無い状態になりますし、アーカイブページも歯抜けページはコンテンツが存在しないのにページが表示されてしまいます。

また、カテゴリページもそういう意味では完全ではありません。『カテゴリID-番号』というフォーマットで表示されるページですが、実際存在するより大きな番号でも表示されてしまいます。

※ インデックスページのみ、実際の記事数を超えたページを指定しても最後のページが表示されるようです

対処としては、このようなヘルプ的な情報を固定でページの最後に表示するようにするといいでしょう。具体的には、メインの記事コンテンツの下に『自由形式』を追加し、アーカイブとカテゴリページでのみ表示するように設定し、コンテンツを用意するといいと思います。


※ エキスパートモードで表示しています

アーカイブとカテゴリページはこのように簡単に設定できますが、タグページは HTML 設定を直接変更して、以下の『タグページでのみ表示される内容』の記述方法で設定する必要があります

<% if:page_name eq 'archive' -%>
アーカイブページでのみ表示される内容
<% /if %>

<% if:page_name eq 'category' -%>
カテゴリページでのみ表示される内容
<% /if %>

<% if:page_name eq 'tag' -%>
タグページでのみ表示される内容
<% /if %>
この記述は、以下の場所で使用します


Android SDK ポケットリファレンス
改訂版 Webデザイナーのための jQuery入門
今すぐ使えるかんたん ホームページ HTML&CSS入門
XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX