SQLの窓 イラストAC フリー素材

2018年02月18日

DAZ3D : 銀河パトロールレディ / 壁紙にどうぞ( 1600x1200 )

StarSlayer Outfit for Genesis 3 Female



妖精や魔法のファンタジーも好きだしいいのですが、イラストAC に投稿するとなると使いどころが無いだろうなぁとは前がら思ってました。だからと言って、SF 系だからといってダウンロードが増えるわけでもありませんが、『宇宙』のほうが、はまる時ははまるんだろうと『地球』が結構ダウンロード多いので。



これらは皆同じコスチュームですが、『銀河パトロール』という組織をでっちあげてしまうと、『制服』という事になって違和感無いわけです。作ってても壁紙としてははまりやすいしかっこいいし。



あと、いろいろ作りながらライトやカメラや背景効果なんかを試して自己満足が結構満たされます。このコスチューム買ってから背景の SF 系である宇宙船内部らしいプロダクトもいくつか手にいれました。で、結局そっちだけレンダリングしたほうが需要はあるかもしれないんですが...



でも、結局主人公が居ないとテクニックは上がらないとは思います。構図とかライトってほんと主人公あってのお話だといつも思います。



それと、キャラクタを作り上げる(カスタマイズ)楽しさや、表情を作る練習は風景やってるのと芯の入り方が違うような気がするわけです。



まあ、でも自分でもこれは壁紙以外での使い道解んないですけど...





posted by at 2018-02-18 18:27 | Comment(0) | イラストAC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月04日

ドール・ガール / イラストAC / DAZ3D


イラストAC よりフリーダウンロード

古い Star! Original Figure をこねくり回してたら、眉毛が無くなって人形みたいになった。最新は、Star 2.0 for Genesis 3 Female ですが、そういえばあまり作って無いような...

そういや、DAZ3D のプロダクトに人形の関節持ったプロダクトがあったのを思い出した。今度安売りしてたら買ってしまおうか。人形はひょうっとしたら需要あるかもしれないし。

って、言ってるそばから 40% オフなってたので買う事にしよう。(たぶん1400円くらい)

▼ 結構いろいろ調整が面倒だったので、あまりおすすめでは無いです。

SF Ball Joint Doll Genesis 3 Female



専用の眉毛はありますが、ワザと無しでやってみました。まつげはデフォルトでは白で、なんか面倒な顔になるので Surface で黒に変更しています。

本当に、ジョイント部分が適当で、良くこんなもの売るなぁ...と思います。



タグ:イラストAC
posted by at 2018-02-04 20:13 | Comment(0) | イラストAC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宇宙人乗組員 / イラストAC / DAZ3D


イラストAC よりフリーダウンロード

もともと、象の怪物キャラだったんですが、ほぼ無料で手に入れた記憶があります。とにかく、使いどころの無いキャラではあったので殆ど使ってませんでした。

▼ 普通に創るとこんなふうになります。

EleBeast for Genesis 3 Male

なので、思いっきりいろいろ象の形状をできるだけ排除して、『宇宙人』というカテゴリにぶっこみました。





posted by at 2018-02-04 00:18 | Comment(0) | イラストAC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ギャラクシー・ガール / イラストAC / DAZ3D


イラストAC よりフリーダウンロード


イラストAC よりフリーダウンロード

いいかげん次々に新しいものを作るより、大量に作って来たキャラの顔のアップを撮ってみたくなったのですが、イラストAC に上げるというそれなりの目的もあるのでやはり シェーダー・カメラ位置・ライト をいろいろ試す事になって結構時間がかかります。

この娘は、ほとんどカスタマイズ無しのキャラクタですが、今自分の中で流行の『宇宙』の中でのシーンなので、そういう服装と視点にはなっています。(この娘は妖精キャラです)

という事で、イラストAC の画像だけじゃ寂しいので一枚創りました。







posted by at 2018-02-04 00:04 | Comment(0) | イラストAC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月02日

イラストACの管理画面に、イラスト毎の前日ダウンロード項目が追加されたので、前日にダウンロードされたイラストのみをテーブルで表示するブックマークレットを作成しました。



▼ ブックマークレットはこちらから
イラストAC 用 : 前日ダウンロード数を一覧表示する為のブックマークレット : jQuery プラグイン使用

この手のアプリは『手書きブログ』でイヤと言うほど培って来たので得意です。すぐできました。いつもの通り、画面作成は document.write なので、Google Chrome にはデベロッパーツール内で少し文句いわれますが、動くのでオールスクリプトにする気は今のところ無いです。
The network request for this script MAY be blocked by the browser in this or a future page load due to poor network connectivity.
そもそも、イラストAC がページの HTML を変更してしまうとすぐさま動作しなくなるような儚いアプリですし、ユーザが居るかどうかも解らない自己満足アプリなんで、わざわざ直感的なメンテナンス性の低い作りにする必要も無いかなぁと。 まず呼び出し方法 window.open を使います。URL は about:blank にする事によって、白紙のページが表示され、そこは実行したページと同一ドメインになります。 すると、そこに書き出した内容は、純粋に元の画面の付属画面になるわけです。
javascript:var wnd=window.open('about:blank');wnd.document.write('<!DOCTYPE html><html><head><'+'script src=\'https://lightbox.sakura.ne.jp/ac.js\'></script></head><'+'body><'+'/body></html>')
もちろん、wnd.document を使えば動的に画面は作成できるんですが、いろいろ面倒なハードルもあるので、基本部分を documwnt.write しておいて、詳細の処理は別の script を読み出すようにするわけです。

詳細の処理 : ac.js
str="<meta charset='UTF-8'>";
str+="<"+"script src=\"https://ajax.googleapis.com/ajax/libs/jquery/3.2.1/jquery.min.js\"></"+"script> ";
str+="<"+"script src=\"https://lightbox.sakura.ne.jp/homepage/if_skeleton/basic_06_columns/columns/js/jquery.columns.min.js\"></"+"script> ";
str+="<link rel=\"stylesheet\" href=\"https://lightbox.sakura.ne.jp/homepage/if_skeleton/basic_06_columns/columns/css/classic.css\"> ";
str+="<input id='page' type='button' value='\u5b9f\u884c' onclick='getOpenerData()'> \u4ef6\u6570 : <span id='ken' style='display:inline-block;width:40px;'></span> / \u524d\u65e5\u30c0\u30a6\u30f3\u30ed\u30fc\u30c9\u5408\u8a08 : <span id='sum' style='display:inline-block;width:40px;'></span> / <label for='toggle'>\u30b3\u30e1\u30f3\u30c8\u8868\u793a\u306e\u5207\u308a\u66ff\u3048</label> : <input type='checkbox' id='toggle' onclick='comment_toggle()'> / <label for='toggle2'>\u753b\u50cf\u8868\u793a\u5207\u308a\u66ff\u3048</label> : <input type='checkbox' id='toggle2' onclick='image_toggle()'> <div id='columns' style='margin-top:12px;'></div>";
document.write(str);

var sum = 0;
var ken = 0;
var toggle = 0;
var toggle2 = 1;

var target = [];

function getOpenerData() {

	if ( sum != 0 ) {
		$('#columns').columns('destroy');
	}

	opener.$(".illust_thumb_all").each(function(){
		var dl = parseInt(opener.$(this).find("li").eq(6).find("b").text());
		var dl2 = parseInt(opener.$(this).find("li").eq(5).find("b").text());


		if ( dl != 0 ) {

			sum+= dl;

			ken++;

			target.push( 
				{
					'count' : dl,
					'count2' : dl2,
					'title' : opener.$(this).find("li").eq(12).text().replace("\u25a0\u30bf\u30a4\u30c8\u30eb\uff1a",""),
					'cat' : opener.$(this).find("li").eq(14).text().replace("\u25a0\u30ab\u30c6\u30b4\u30ea\u30fc\u003a",""),
					'comment' : opener.$(this).find("li").eq(15).text().replace("\u25a0\u30b3\u30e1\u30f3\u30c8\uff1a",""),
					'publicurl' : opener.$(this).find("li").eq(10).find("a").prop("href"),
					'image' : opener.$(this).find("img").prop("src")
				}
			);

		}
	}); 


	$('#columns').columns({
		data:target, 
		schema: [
			{"header":"\u524d\u65e5", "key":"count" },
			{"header":"\u5408\u8a08", "key":"count2" },
			{"header":"\u30bf\u30a4\u30c8\u30eb", "key":"title", "template":"<a href=\"{{publicurl}}\" target=\"_blank\">{{title}}</a>"},
			{"header":"\u30ab\u30c6\u30b4\u30ea\u30fc", "key":"cat", "template":"{{cat}}"},
			{"header":"\u753b\u50cf", "key":"image", "template":"<img src='{{image}}' style='border:0'>"},
			{"header":"\u30b3\u30e1\u30f3\u30c8", "key":"comment", "template":"{{comment}}"},
			{"header":"", "key":"publicurl", "template":"{{publicurl}}"},

		],
		size: 200,showRows: [50,100,200],
		pageHandler: function(){
			this.create();
			customTable();
		},
		sortHandler: function() {
			this.page = 1;
			this.create();
			customTable();
		},
		searchHandler: function(event) { 
			if(this.liveSearch) {
				this.create();
			} else {
				if(event.keyCode == '13') {
					this.create();
				}
			}
			customTable();
		},
		sizeHandler: function() {
			this.create();
			customTable();
		}

	}); 

	$("#ken").text(ken);
	$("#sum").text(sum);

	$("table").find("tr").each( function(){ $(this).find("th").eq(6).hide() });
	$("table").find("tr").each( function(){ $(this).find("td").eq(6).hide() });

	customTable();

}

function customTable() {

	$("table").find("tr").each( function(){ $(this).find("th").eq(6).hide() });
	$("table").find("tr").each( function(){ $(this).find("td").eq(6).hide() });

	$("th").eq(2).css("width","320px");
	$("th").eq(5).css("width","200px");

	if ( toggle == 1 ) {
		$("table").find("tr").each( function(){ $(this).find("th").eq(5).hide() });
		$("table").find("tr").each( function(){ $(this).find("td").eq(5).hide() });
	}
	else {
		$("table").find("tr").each( function(){ $(this).find("th").eq(5).show() });
		$("table").find("tr").each( function(){ $(this).find("td").eq(5).show() });
	}

	if ( toggle2 == 1 ) {
		$("table").find("tr").each( function(){ $(this).find("th").eq(4).hide() });
		$("table").find("tr").each( function(){ $(this).find("td").eq(4).hide() });
	}
	else {
		$("table").find("tr").each( function(){ $(this).find("th").eq(4).show() });
		$("table").find("tr").each( function(){ $(this).find("td").eq(4).show() });
	}


}

function comment_toggle(){


	if ( toggle == 0 ) {
		toggle = 1;
		$("table").find("tr").each( function(){ $(this).find("th").eq(5).hide() });
		$("table").find("tr").each( function(){ $(this).find("td").eq(5).hide() });
	}
	else {
		toggle = 0;
		$("table").find("tr").each( function(){ $(this).find("th").eq(5).show() });
		$("table").find("tr").each( function(){ $(this).find("td").eq(5).show() });
	}


}
function image_toggle(){


	if ( toggle2 == 0 ) {
		toggle2 = 1;
		$("table").find("tr").each( function(){ $(this).find("th").eq(4).hide() });
		$("table").find("tr").each( function(){ $(this).find("td").eq(4).hide() });
	}
	else {
		toggle2 = 0;
		$("table").find("tr").each( function(){ $(this).find("th").eq(4).show() });
		$("table").find("tr").each( function(){ $(this).find("td").eq(4).show() });
	}

}

テーブル部分は jQuery のプラグインを使っているのでそこは簡単です。別にこのプラグインである必要は無いのですが、これに関しては自分自身で実績があって、長い間運用しているので『間違いなく動く』という理由で使っています。

追加画面は、やはり document.write を使っています。作成当初はこうしたほうが調整が簡単です。出来上がってもし、全てスクリプトに変更するにしても、こうして確かめて安定してからでいいですから。

画面上でリンクや表示・非表示のオプション付けたので複雑そうに見えますが、ただ表示するだけならとても簡単なコードになります。

それと、元々のページには jQuery があるのでそれを使って、データを取得しています。こちら側の処理は、こちらでも jQuery を組み込んで処理が簡単になるようにしています。

▼ 元ページの jQuery で 元ページの処理
opener.$(".illust_thumb_all").each(function(){});

という感じです。



posted by at 2017-12-02 18:55 | Comment(0) | イラストAC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月29日

スクリプト書いて、イラストAC の明細の前日ダウンロード数を調べたら、ランキングの前日ダウンロード数と一致しなかった。

11/30 の朝は一致してませんでしたが、11/30 の夕方には一致してました。

なので、『イラストAC 用 : 前日ダウンロード数を一覧表示する為のブックマークレット』を作成しました

▼ 前日ダウンロードの多い順

以下がそのコードです。Google Chrome で 100件表示して、F12 で開発者ツールあけて、コンソールで実行します。 企業努力は認めますけど、付け焼刃的なので、とっても将来不安...
$(".illust_thumb_all").each(function(){ if ( $(this).find("li").eq(6).find("b").text() != "0" ) { console.log( $(this).find("li").eq(12).text().replace("■タイトル:","") + "\n" +  $(this).find("li").eq(6).text() )  } })

この時、銀河パトロールレディのダウンロード数が 2 になってるんですが、今合計で 1 なので、明細のほうがバグっていたという事になりますが...、合計がバグってたら信用問題なんで、なんかイマイチまだ不安ですね。

そもそも、アクセス数が 0 のものを直せないシステムってのが酷いし、普通にテストすれば一致しないなんてのはありえないんですけれど。

さらに、ここのシステム『投稿日』が無いんですが、なのでコメントに日付いれるようになってかなり経ちます。その結果、以下の日付を境にしてアクセス数 0 が続いてます。にもかかわらず、ページビューの集計は続いているわけで、いったいどこを信用していいのやら、全く解りません。



なんですが、このサイトのおかげでたっぷり副収入を得ている人が大勢居られるはずなので、そこさえしっかりしてもらえればなんだっていいんですけどね。

でも、外部から突っ込みいれるのは必要ですよね。



posted by at 2017-11-29 22:53 | Comment(0) | イラストAC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月24日

イラストAC : 女子高生の憂鬱 / DAZ3D / DAZStudio


イラストAC からフリーダウンロード(1600x1200)

ちょっと悪そうな女子高生 では、背景と人物は合成ですが、これは同時レンダリングです。


DAZ3D で、ポニーテイルを買ったので女子高生を作ってみたくなったわけです。

DAZ3D ではしょっちゅういろんなセールをやっていますが、これは Genesis 2 Items の中の一つを買えば 50% オフで、もう一つ買えば 60% オフというものです。今 DAZ3D では、Genesis3 メインですから、こういう時に Genesis 2 の必要なものを買っておこうと、もう一つ ヘッドモーフも買いました。
これは以前から欲しかったので、助かりました。最低でもこれ無いと目のサイズを小さく出来ないのて困ってました。基本、第4世代と Genesis 使う事が多いのですが、これで Genesis2 もうまく使えそうです。 最大表示
posted by at 2016-07-24 16:25 | Comment(0) | イラストAC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月23日

イラストAC : ちょっと悪そうな女子高生(壁紙と背景透過人物) / DAZ3D / DAZStudio


イラストAC からフリーダウンロード(1600x1200)
デスクトップ使用時の最大表示 

顔の部分のライトにかなり苦労しました。ちょっと悪そうな感じを出す為に、別キャラクタのスキンを使用して、Iray と 3Delight 両方をリンダリングしてテストするのですが、表情を大げさにすると、3Delight では、影が出すぎて口元に変な皺がでます。結局、レンダリング後の画像を直接修正して、ほんの少しまつげを描き足して右目の瞳が不自然だったので描き足しました。

いつも思うのですが、DAZ3D のプロダクトのメークは異常に派手なのばかりで困ります。

最近マジで、再びペンタブ買ってメークの練習しようかと思ってます。


イラストAC からフリーダウンロード(960x1200)



posted by at 2016-07-23 17:24 | Comment(0) | イラストAC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月22日

イラストAC 壁紙 : 『妖精女王』/ DAZ3D / DAZStudio


イラストAC からフリーダウンロード

以下は、デスクトップに使用した状態の画像です。

最大表示 

『暗黒の妖精女王』では、顔が判別しにくかったので、クローズアップしました。

最大表示 

引いてレンダリングする場合は、目は大きめにしたほうがいいのですが、クローズアップすると引いた状態用に創った目の大きさでは落ち着いた顔にならないので、目のサイズは小さくしました。

さらに、イラストAC 用ばかりではおもしろく無いので、テストも兼ねて絵画加工して一枚作成しました。


最大表示 




posted by at 2016-07-22 21:05 | Comment(0) | イラストAC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月17日

吹き出し素材( 4種 ) / イラストAC フリーダウンロード

吹き出しも、描画そのものは、プログラムでやっています。なので、この場合の雲のモコモコ部分は正しい円になります。

黒線 : ピンク : オレンジ : 空色

 
 

最初の黒線が基本なので、他の色付きが下のほうに空白が多いですが、そういう意味では黒線と他の色バージョンは正確に重なります。

サイズは全て 1600x1200 です。



posted by at 2016-07-17 18:09 | Comment(0) | イラストAC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Seesaa の各ページの表示について
Seesaa の 記事がたまに全く表示されない場合があります。その場合は、設定> 詳細設定> ブログ設定 で 最新の情報に更新の『実行ボタン』で記事やアーカイブが最新にビルドされます。

Seesaa のページで、アーカイブとタグページは要注意です。タグページはコンテンツが全く無い状態になりますし、アーカイブページも歯抜けページはコンテンツが存在しないのにページが表示されてしまいます。

また、カテゴリページもそういう意味では完全ではありません。『カテゴリID-番号』というフォーマットで表示されるページですが、実際存在するより大きな番号でも表示されてしまいます。

※ インデックスページのみ、実際の記事数を超えたページを指定しても最後のページが表示されるようです

対処としては、このようなヘルプ的な情報を固定でページの最後に表示するようにするといいでしょう。具体的には、メインの記事コンテンツの下に『自由形式』を追加し、アーカイブとカテゴリページでのみ表示するように設定し、コンテンツを用意するといいと思います。


※ エキスパートモードで表示しています

アーカイブとカテゴリページはこのように簡単に設定できますが、タグページは HTML 設定を直接変更して、以下の『タグページでのみ表示される内容』の記述方法で設定する必要があります

<% if:page_name eq 'archive' -%>
アーカイブページでのみ表示される内容
<% /if %>

<% if:page_name eq 'category' -%>
カテゴリページでのみ表示される内容
<% /if %>

<% if:page_name eq 'tag' -%>
タグページでのみ表示される内容
<% /if %>
この記述は、以下の場所で使用します


Android SDK ポケットリファレンス
改訂版 Webデザイナーのための jQuery入門
今すぐ使えるかんたん ホームページ HTML&CSS入門
XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX