SQLの窓 イラストAC フリー素材

2018年08月13日

DAZ3D : イラストAC に投稿した、古いロンドンの昼と夜

ロンドン・ストリート

イラストAC よりフリーダウンロード

ロンドン・ナイト・ストリート

イラストAC よりフリーダウンロード

この二つも Iray での作り直しです。このプロダクトは、『The Streets Of Old London』と言って、3Delight なので、地道に Iray シェーダを当てて行くところから始まります。ちなみに、以前投稿した 3Delight バージョンだと以下のようになります。

古いロンドンの街並みの風景(印刷屋)

イラストAC よりフリーダウンロード

これはこれて悪くは無いですが、いかんせん夜のシーンとなると 3Delight ではできない事があります。それは、エミッションによるライト効果です。

ロンドン・ナイト・ストリートでは、通りの奥の街灯をエミッションを使用して光らせています。また、画面の上部にライトを設置して、温度を低めにして色付けして夜らしくかつ明るめになるように演出しています(現実にこういうふうにはならないでしょうが、雰囲気です)。

サイズも、『ストリート』として横長のほうがいいかんじになるので 1800x1000 になっています。

▼ 以下の画像はイラストAC に投稿する前のテストレンダリングです。


※ 公に使わない場合は、影作って試したいので暗くなりがちです。





posted by at 2018-08-13 12:10 | イラストAC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DAZ3D : イラストAC に投稿した、過去一番頑張った『地球』

地球

イラストAC よりフリーダウンロード


過去8枚くらい投稿しているのですが、Planet Earth UTRA HD 32K for Iray にある TUTORIAL VIDEO のようなライティングに苦労しました。


Planet Earth UTRA HD 32K for Daz 3D iRay (TUTORIAL) from The Philosopher on Vimeo.

きっちり見たわけではありませんが、どうもにも良く解りそうに無いので見た目を参考にして光源位置を探った結果です。さらに、Blue Planet - Orbital View で使用されているグラデーションパーツを Iray 化してこちらに実装しました。ちょっとクラデーションが厚みがありすぎる感じですが、しょせんイラストなので良しとします。 あと、いくつか角度やらいろいろ変えて投稿したいんですが...作っててあまり変化が無いので面白く無いんですよね。地球二個とかやってみようかしらん。
posted by at 2018-08-13 01:16 | イラストAC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月08日

DAZStudio で創った『ブロンドエルフ戦士』( 肌露出が多かったのでイラストACから一枚を残して消えた )

この記事はもともと三年前のもので、当時まだ世の中が平和だった事を思い出します。なんか、今のイラストAC は前向きなのはいいけれど、そんなバグ持ちサイトでよくやるよなぁ・・・といろいろ心配する種は尽きないのですが、それなりにダウンロードされると嬉しかったりはするのです。

数少ないので小遣いにもなりませんが。


ダウンロードページ

ブロンドエルフ戦士全身

ブロンドエルフ戦士全身 リアルウェット

ブロンドエルフ戦士全身 オイルウェット

なんか、オイルウェットが評判よかったみたいです。

ブロンドエルフ戦士 オイルウェットボディ


これ V4 でして...

3年もたったので、ちょっと頑張って素直な ELF にしてみました。









posted by at 2018-06-08 22:29 | イラストAC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DAZ3D : 真夏のアスリート



元々はイラストAC に投稿したデータですが、後に一時だけ GACA というサイトがあった時に投稿したやつです。
DAZ3D の NVIDIA Iray でレンダリングしたものです。イラストAC では、影なしで背景透過でしたが、影を使うとシーンのライトの影が明瞭に2つ出て来たので、後付けで背景を砂浜で作成して重ねています。
上の画像や文章は過去の投稿で、GACA もそうですがイラストAC でも肌露出の多いものが表示されなくなったりで対応がてら記事をリライトしています。 で、再度リビルドしてみます。 3年も経つと、できあがるものも変わってきました。シェーダも増えたし、簡単な背景用の環境マップもいくつかありますし、Iray そのものに慣れたせいもあります。というか、グラボを3年前は持ってなかったので練度もだいぶ違います。 ただ、この絵に関してはレンダリング時間が短かったので拡大すると粗い粒子が目立ちます。
タグ:DAZ3D iray
posted by at 2018-06-08 20:30 | イラストAC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月18日

DAZ3D : 銀河パトロールレディ / 壁紙にどうぞ( 1600x1200 )

StarSlayer Outfit for Genesis 3 Female



妖精や魔法のファンタジーも好きだしいいのですが、イラストAC に投稿するとなると使いどころが無いだろうなぁとは前がら思ってました。だからと言って、SF 系だからといってダウンロードが増えるわけでもありませんが、『宇宙』のほうが、はまる時ははまるんだろうと『地球』が結構ダウンロード多いので。



これらは皆同じコスチュームですが、『銀河パトロール』という組織をでっちあげてしまうと、『制服』という事になって違和感無いわけです。作ってても壁紙としてははまりやすいしかっこいいし。



あと、いろいろ作りながらライトやカメラや背景効果なんかを試して自己満足が結構満たされます。このコスチューム買ってから背景の SF 系である宇宙船内部らしいプロダクトもいくつか手にいれました。で、結局そっちだけレンダリングしたほうが需要はあるかもしれないんですが...



でも、結局主人公が居ないとテクニックは上がらないとは思います。構図とかライトってほんと主人公あってのお話だといつも思います。



それと、キャラクタを作り上げる(カスタマイズ)楽しさや、表情を作る練習は風景やってるのと芯の入り方が違うような気がするわけです。



まあ、でも自分でもこれは壁紙以外での使い道解んないですけど...





posted by at 2018-02-18 18:27 | イラストAC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月04日

ドール・ガール / イラストAC / DAZ3D


イラストAC よりフリーダウンロード

古い Star! Original Figure をこねくり回してたら、眉毛が無くなって人形みたいになった。最新は、Star 2.0 for Genesis 3 Female ですが、そういえばあまり作って無いような...

そういや、DAZ3D のプロダクトに人形の関節持ったプロダクトがあったのを思い出した。今度安売りしてたら買ってしまおうか。人形はひょうっとしたら需要あるかもしれないし。

って、言ってるそばから 40% オフなってたので買う事にしよう。(たぶん1400円くらい)

▼ 結構いろいろ調整が面倒だったので、あまりおすすめでは無いです。

SF Ball Joint Doll Genesis 3 Female



専用の眉毛はありますが、ワザと無しでやってみました。まつげはデフォルトでは白で、なんか面倒な顔になるので Surface で黒に変更しています。

本当に、ジョイント部分が適当で、良くこんなもの売るなぁ...と思います。



タグ:イラストAC
posted by at 2018-02-04 20:13 | イラストAC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宇宙人乗組員 / イラストAC / DAZ3D


イラストAC よりフリーダウンロード

もともと、象の怪物キャラだったんですが、ほぼ無料で手に入れた記憶があります。とにかく、使いどころの無いキャラではあったので殆ど使ってませんでした。

▼ 普通に創るとこんなふうになります。

EleBeast for Genesis 3 Male

なので、思いっきりいろいろ象の形状をできるだけ排除して、『宇宙人』というカテゴリにぶっこみました。





posted by at 2018-02-04 00:18 | イラストAC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ギャラクシー・ガール / イラストAC / DAZ3D


イラストAC よりフリーダウンロード


イラストAC よりフリーダウンロード

いいかげん次々に新しいものを作るより、大量に作って来たキャラの顔のアップを撮ってみたくなったのですが、イラストAC に上げるというそれなりの目的もあるのでやはり シェーダー・カメラ位置・ライト をいろいろ試す事になって結構時間がかかります。

この娘は、ほとんどカスタマイズ無しのキャラクタですが、今自分の中で流行の『宇宙』の中でのシーンなので、そういう服装と視点にはなっています。(この娘は妖精キャラです)

という事で、イラストAC の画像だけじゃ寂しいので一枚創りました。







posted by at 2018-02-04 00:04 | イラストAC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月24日

イラストAC : 女子高生の憂鬱 / DAZ3D / DAZStudio


イラストAC からフリーダウンロード(1600x1200)

ちょっと悪そうな女子高生 では、背景と人物は合成ですが、これは同時レンダリングです。


DAZ3D で、ポニーテイルを買ったので女子高生を作ってみたくなったわけです。

DAZ3D ではしょっちゅういろんなセールをやっていますが、これは Genesis 2 Items の中の一つを買えば 50% オフで、もう一つ買えば 60% オフというものです。今 DAZ3D では、Genesis3 メインですから、こういう時に Genesis 2 の必要なものを買っておこうと、もう一つ ヘッドモーフも買いました。
これは以前から欲しかったので、助かりました。最低でもこれ無いと目のサイズを小さく出来ないのて困ってました。基本、第4世代と Genesis 使う事が多いのですが、これで Genesis2 もうまく使えそうです。 最大表示
posted by at 2016-07-24 16:25 | イラストAC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月23日

イラストAC : ちょっと悪そうな女子高生(壁紙と背景透過人物) / DAZ3D / DAZStudio


イラストAC からフリーダウンロード(1600x1200)
デスクトップ使用時の最大表示 

顔の部分のライトにかなり苦労しました。ちょっと悪そうな感じを出す為に、別キャラクタのスキンを使用して、Iray と 3Delight 両方をリンダリングしてテストするのですが、表情を大げさにすると、3Delight では、影が出すぎて口元に変な皺がでます。結局、レンダリング後の画像を直接修正して、ほんの少しまつげを描き足して右目の瞳が不自然だったので描き足しました。

いつも思うのですが、DAZ3D のプロダクトのメークは異常に派手なのばかりで困ります。

最近マジで、再びペンタブ買ってメークの練習しようかと思ってます。


イラストAC からフリーダウンロード(960x1200)



posted by at 2016-07-23 17:24 | イラストAC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Seesaa の各ページの表示について
Seesaa の 記事がたまに全く表示されない場合があります。その場合は、設定> 詳細設定> ブログ設定 で 最新の情報に更新の『実行ボタン』で記事やアーカイブが最新にビルドされます。

Seesaa のページで、アーカイブとタグページは要注意です。タグページはコンテンツが全く無い状態になりますし、アーカイブページも歯抜けページはコンテンツが存在しないのにページが表示されてしまいます。

また、カテゴリページもそういう意味では完全ではありません。『カテゴリID-番号』というフォーマットで表示されるページですが、実際存在するより大きな番号でも表示されてしまいます。

※ インデックスページのみ、実際の記事数を超えたページを指定しても最後のページが表示されるようです

対処としては、このようなヘルプ的な情報を固定でページの最後に表示するようにするといいでしょう。具体的には、メインの記事コンテンツの下に『自由形式』を追加し、アーカイブとカテゴリページでのみ表示するように設定し、コンテンツを用意するといいと思います。


※ エキスパートモードで表示しています

アーカイブとカテゴリページはこのように簡単に設定できますが、タグページは HTML 設定を直接変更して、以下の『タグページでのみ表示される内容』の記述方法で設定する必要があります

<% if:page_name eq 'archive' -%>
アーカイブページでのみ表示される内容
<% /if %>

<% if:page_name eq 'category' -%>
カテゴリページでのみ表示される内容
<% /if %>

<% if:page_name eq 'tag' -%>
タグページでのみ表示される内容
<% /if %>
この記述は、以下の場所で使用します