SQLの窓 イラストAC フリー素材

2014年11月21日

たぶん5年くらい経っていると思いますが、手書きブログ用の『パレットプラグイン』がまだちゃんと動くようです。

今はペンタブが無いので絵は描けませんが、ブックマークレットを登録して動かしてみると、手書きブログの『Tegaki Editor』でまだ動作していました。

正直とてもびっくりしました。



てっきり、もうボロボロなんだと思ってたので、ある意味感動的な再会をしたような気分です。

当時の PC から比べると高性能にもなっているので、動作も軽快です( 以前はドラッグして動かすと、IE では残像が出てました )

そういえば、IE ではどうなのかな?
試してみよう。

おっと、IE と Firefox は、Flash インストールして無かった・・・。
まあ、たぶん動くんでしょう。

ヒマな時に、もっと使いやすく書き直してみましょうか。見栄えももっと CSS 使ってかっこよくしてみたい気もして来ました。

カスタムパレットツールのほうは、レジストリを使うので今時では無いので見る気もしませんが、ブックマークレットに関しては、ここまで実装したものは世間にも少ないはずなので、再度技術的な切り口から解説付けるのも面白いと思ったりもしています。

でも。

ペンタブも欲しいと今とても思っています。



関連する記事

パレットプラグイン ( 使用方法 )



posted by at 2014-11-21 01:14 | Comment(0) | 手書きブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月03日

からくりロボット一号( KR-1 ) で GIMP スクリプトの効果を見る



タイトルの通り、からくりサーカスのイメージで描いたような記憶があります。かなり前に書いた手ブロのらくがきです。

Diffusion filter + 色レベル調整

Diffusion filter で淡い感じに変更し、そのままでは薄いので色レベルで濃くしています



Landscape Painter (1)

このスクリプトは、Landscape Illustrator と供に、自然画像を人間が書いたように線画の雰囲気を追加するものですが、雑な線画に適用すると結構いい感じになります。



Landscape Painter (2)

一つ前の絵を複製して、上のレイヤーに『オーバーレイ』を適用すると、メリハリが出てさらに良くなります。






posted by at 2014-10-03 21:17 | Comment(0) | 手書きブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

実は、オリビア・ダナムをイメージして描いた絵



そういえば、フリンジの最後のほうをまだ見てません・・・

似せるというより、彼女(Anna)の「フリンジ」の中で発揮している雰囲気を絵でどういうふうにしたら表現できるのだろう・・・と描いてたのですが。

なかなか、「これ」と言ったものは出来上がらないです。

どうも彼女は黒い服が多く、あらためて写真とかを見ると、ジャケットとかがとても良く似合っています。




posted by at 2014-10-03 20:49 | Comment(0) | 手書きブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月10日

胸を張る



DAZ3D でもそうですが、標準の立ちポーズより、かなり胸張ったほうが立ち姿としてクオリティがアップします。日本のアニメやフィギュア(人形)では、一般的だと思うわけです。たぶん、ジョジョ立ちとかもそういうもんだと思うわけです。

実際、3D では、胸や腰を反らせた後、全体を回転して前方向に回し。顎は引いて、股関節で全体のバランス調整するのがパターンです。





posted by at 2014-08-10 20:27 | Comment(0) | 手書きブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昔々、夢に出てきた一つ目妖怪

手書きブログで最初に描いた絵の日付をみると、2008/03/29 でした。最近はあまり描いて無いですが、それでも時間さえあればずっと描いていたいほうです。



こいつ、マジで夢に出て来たんですよね・・・良く覚えてるわ。


デザイン的には、我ながらいけてると思ってます。




タグ:妖怪
posted by at 2014-08-10 20:15 | Comment(0) | 手書きブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月31日

手書きブログ : 人形




ファンタジー的に言うと、人間は骨格に肉が絡みついた不確かな存在ですが、その点人形は確実にそこに存在する形だったりするんですよね。長い年月を経ると、そこになんらかの意思が棲みついて外部に影響を与え始めるというか。このセカイでは、人間ってしょーもないですね。

この絵を描いたのが2009年。もう4年以上経ってるというか、視点を変えると当時から5つ年とってる勘定。5年もいったい何してたんだろう・・・と思い返しても仕方無いので、5年後はどうなってるのだろう・・・

と考えてなんか泣きそうになって来た。



posted by at 2014-07-31 22:26 | Comment(0) | 手書きブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

手書きブログ : 魔人



もう、手書きブログでは全く描いて無いですが、資産としての絵は相当あります。なんで時々掘り出して GIMP でちょっと手を加えたりしてます。


posted by at 2014-07-31 02:27 | Comment(0) | 手書きブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月28日

昔描いた、次元と工藤(探偵物語)の絵




この間、『マツコ&有吉の怒り新党 新・3大〇〇調査会』で久々に松田優作を見て思い出しました。

当時、最初に次元を描いて、その日か次の日の夜中に探偵物語やってて、あらためて観察すると、帽子と服装はほぼ同じと言う事に気が付いて描いたもんです。




なんか、『次元大介の墓標』ってのを見つけた。今上映中らしい(【特別興行】一律¥1,300)。



posted by at 2014-07-28 00:35 | Comment(0) | 手書きブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月20日

いやな渡世だなぁ・・・


勝新太郎の演じる「座頭市」の名セリフですが・・・



渡世って、そういう人たちの生きる道だと思ってたのですが、「社会の中で働きつつ生きていくこと」というなんとまあまじめな意味を持ってるようです。

古い言葉には違い無いでしょうけれど、最近の現実世界はこの言葉が似合うような気もして、

ちょっと切ない気もします。


座頭市と言っても知らない人も多いかもしれませんが、姿形だけで言えば『ワンピース』に出演中です。


posted by at 2014-07-20 01:22 | Comment(0) | 手書きブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月18日

海外テレビドラマ LOST

結局最後はイマイチな終わり方でしたが、当時かなりワクワクドキドキで観てました。

こちらは、当時の懐かしい画像がみれます。



当時書いた記事を持ってきました。

LOST 19〜25

かなり佳境に入ってきてます。

ま、当然と言えば当然。シーズン2に向けての舞台設定に大忙しといったところ。このセクションで初めて明確に「超自然」の力がストーリーに直接絡みます。

つまり、「その力ありき、の前提で物語を楽しめ」という事になります。そして、「彼ら」の存在が映像として物語に関わってきました。もはや、このセクションがどうのと言うより、シーズン2での展開を「想像して膨らませよ」というメッセージが満載といったところです。

Michelle Rodriguez なる女優がシーズン2で現れるようです。実は彼女、このセクションの回想シーンでちゃんとジャックと会話しています。考えて見れば、全ての乗客が同じ場所に落ちるとは限らないですね。

上のシーンの会話では、ジャックと彼女の座席との相対位置がはっきり述べられています。おそらく、シーズン2では、そのへんの話も出てくるのではないかと思います。

今回このドラマではっきりした事は、人間は都会の中で映すよりも、自然の中でそのキャラクタがはえるという事ですね。島のシーンと回想シーンを交互に見せられると、認めざるを得ない。

ジャックなんかは、都会の中ではそんなにオーラを感じないが、無人島では「この人しかいない」みたいな強烈な個性を感じる事ができる。ソーヤなんかは、都会ではただのチンピラなんだけど、島では頼もしい事この上無いです。



posted by at 2014-07-18 11:31 | Comment(0) | 手書きブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Seesaa の各ページの表示について
Seesaa の 記事がたまに全く表示されない場合があります。その場合は、設定> 詳細設定> ブログ設定 で 最新の情報に更新の『実行ボタン』で記事やアーカイブが最新にビルドされます。

Seesaa のページで、アーカイブとタグページは要注意です。タグページはコンテンツが全く無い状態になりますし、アーカイブページも歯抜けページはコンテンツが存在しないのにページが表示されてしまいます。

また、カテゴリページもそういう意味では完全ではありません。『カテゴリID-番号』というフォーマットで表示されるページですが、実際存在するより大きな番号でも表示されてしまいます。

※ インデックスページのみ、実際の記事数を超えたページを指定しても最後のページが表示されるようです

対処としては、このようなヘルプ的な情報を固定でページの最後に表示するようにするといいでしょう。具体的には、メインの記事コンテンツの下に『自由形式』を追加し、アーカイブとカテゴリページでのみ表示するように設定し、コンテンツを用意するといいと思います。


※ エキスパートモードで表示しています

アーカイブとカテゴリページはこのように簡単に設定できますが、タグページは HTML 設定を直接変更して、以下の『タグページでのみ表示される内容』の記述方法で設定する必要があります

<% if:page_name eq 'archive' -%>
アーカイブページでのみ表示される内容
<% /if %>

<% if:page_name eq 'category' -%>
カテゴリページでのみ表示される内容
<% /if %>

<% if:page_name eq 'tag' -%>
タグページでのみ表示される内容
<% /if %>
この記述は、以下の場所で使用します


Android SDK ポケットリファレンス
改訂版 Webデザイナーのための jQuery入門
今すぐ使えるかんたん ホームページ HTML&CSS入門
XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX