SQLの窓 イラストAC フリー素材

2011年12月23日

DAZ3D : 夢遊二刀流



Victoria4 に Aiko4 を少し混ぜて、x 方向にスケールダウンで
細い顔にして、スキン変更と目の色変更。パーツは持ってるもの
でそろえて、細かい変更は無し。

背景は、imageafter から fire で検索して良い部分の切り取って
コントラストを強くして後ろに貼り付けただけで修正は無し。

ライトは4つ。前と後ろから distant ライト。剣にそれぞれスポット
ライトあてて、光らせています。

これを基本にパリエーションのテストをして貼り付けて行こう・・・


タグ:DAZ3D
posted by at 2011-12-23 01:19 | Comment(0) | DAZ3D | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月29日

DAZ3D : 黄金の NightHawk バンパイア



既存の V4 フィギュアを元にカスタマイズしたキャラクタです。
カスタマイズには、本来変更できないパラメータも定義ファイルを変更して
サイズ等も変更しています。結構気合の入ったカスタマイズです。

光を思いっきり当てたら微妙な表情が結構映えたんですよね。


タグ:DAZ3D
posted by at 2011-11-29 23:26 | Comment(0) | DAZ3D | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月20日

Help! Night Hawk.



もともとは、廻し蹴りのポースなのですが、この角度から見ると走っているようなので


タグ:DAZ3D
posted by at 2011-11-20 21:29 | Comment(0) | DAZ3D | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月12日

DAZ3D : 反逆の剣士

Luc Viatour さん、さまさまです。

背景テストなんで、ほとんど触っていません。人相、表情がありがちな
デフォルトのままです。V4 に A4 をすこしだけまぜて、スキンは G4 用
のを貼り付けて目開70%くらいで少し笑みを浮かべて終わり。





タグ:DAZ3D
posted by at 2011-11-12 11:41 | Comment(0) | DAZ3D | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月20日

DAZ3D : 闇夜の女剣士

バックは透過なので、DIVで黒くしています。

画像をはりつけたのはこちら


タグ:DAZ3D
posted by at 2011-08-20 13:45 | Comment(0) | DAZ3D | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月16日

DAZ3D : Aiko4 ベース / 褐色のラルージュ



最初

ルルージュ : Le Rouge

つまり、「赤」って事らしい・・・・

なんとなく語感のいい題名付けて見たら、本当にある言葉だった。


修正

Le は男性名詞用だったらしく、褐色のルルージュはどう考えても
女性型の男のコードネームになっちゃうので修正。

ラルージュ :  : La Rouge



タグ:DAZ3D Aiko4
posted by at 2011-08-16 04:01 | Comment(0) | DAZ3D | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月15日

DAZ3D : あ、来た・・・



何かが来て期待に胸を膨らませるシーン



タグ:DAZ3D
posted by at 2011-08-15 04:03 | Comment(0) | DAZ3D | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

四か月ぶりの DAZ3D : D-FORM の適用を補正して正しい「牙」でレンダリング



ほんと、モデルを使って撮影している気分です。
自分にとっての奇跡の一枚を手に入れる為に、ライトやら角度やら
皮膚の変更やら・・・・

それなりに満足です。


タグ:DAZ3D D-FORM
posted by at 2011-08-15 02:26 | Comment(0) | DAZ3D | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Seesaa の各ページの表示について
Seesaa の 記事がたまに全く表示されない場合があります。その場合は、設定> 詳細設定> ブログ設定 で 最新の情報に更新の『実行ボタン』で記事やアーカイブが最新にビルドされます。

Seesaa のページで、アーカイブとタグページは要注意です。タグページはコンテンツが全く無い状態になりますし、アーカイブページも歯抜けページはコンテンツが存在しないのにページが表示されてしまいます。

また、カテゴリページもそういう意味では完全ではありません。『カテゴリID-番号』というフォーマットで表示されるページですが、実際存在するより大きな番号でも表示されてしまいます。

※ インデックスページのみ、実際の記事数を超えたページを指定しても最後のページが表示されるようです

対処としては、このようなヘルプ的な情報を固定でページの最後に表示するようにするといいでしょう。具体的には、メインの記事コンテンツの下に『自由形式』を追加し、アーカイブとカテゴリページでのみ表示するように設定し、コンテンツを用意するといいと思います。


※ エキスパートモードで表示しています

アーカイブとカテゴリページはこのように簡単に設定できますが、タグページは HTML 設定を直接変更して、以下の『タグページでのみ表示される内容』の記述方法で設定する必要があります

<% if:page_name eq 'archive' -%>
アーカイブページでのみ表示される内容
<% /if %>

<% if:page_name eq 'category' -%>
カテゴリページでのみ表示される内容
<% /if %>

<% if:page_name eq 'tag' -%>
タグページでのみ表示される内容
<% /if %>
この記述は、以下の場所で使用します