SQLの窓 イラストAC フリー素材

2017年12月17日

自己責任ですが、DAZ3D のインストールマネージャがダウンロードした zip ファイルは消すとドライブが助かる。

一応調べて、フォーラムでは『消しても問題無い』と書いてあって、プログラマとして論理的に考えても必要無いと思われるので削除しました。
( メインは場所の移動方法ですが、最後に問題無いとの意見 )

C:\Users\Public\Documents\DAZ 3D\InstallManager\Downloads

25G くらい助かった。(かなり買ってるな...)

場所は、インストールマネージャの右上の設定から ダウンロードタブで確認できます。

ちなみに、その経緯でバグ発見。

メイン画面の真ん中のタブ(まだインストールできていないタブ)の下のほうに、『インストールしたら消す』みたいなチェックボックスあるけど、動作しない上にチェックしてると終了時に異常終了のダイアログ出る。( 相変わらずなクオリティ... )


(エントリ残ってるのも最近のバグ。インストールできてるのに何故かここにある)

そもそも、DAZ3D からダウンロードできるし、なんで zip ファイル置いておくのか謎。


posted by at 2017-12-17 22:58 | Comment(0) | DAZ3D | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月24日

DAZ3D : 古いロンドンの町並みの風景と猫



以前イラストACに投稿したカメラ位置をすこし動かして、右下の階段をはっきり見えるようにして(そっちへ向かっている)、前からやりたかった『猫』を風景の一員として追加してみました。

いやぁ、もっとポーズと猫の体型をカスタマイズしたいという欲求が沸いて来ました... 時間無いよな、うん。

▼ イラストAC
古いロンドンの街並み



猫(Millennium Cat)はこないだ Fast Grab に偶然出てたので、速攻買いでした。


このコは耳とかちょっとカスタマイズしています。やはり、クローズアップすると体毛が無いのが気にかかりますが、遠目では特に問題無いです。


このコは、猫でありがち思われる『人の気配でそちらを凝視する』パターンとしてポーズしました。

これに関しては、ちょっと細工して『体毛』を追加する加工をしてみました(下のイラスト)。DAZStudio 界隈の人間なら解るはずです。アレです。フリー版です。プリセットをダウンロードして使うのですが、Iray では表示されないので 3Delight でレンダリングしてレイヤーとして使います。



まあまあ、の出来です。




posted by at 2017-09-24 01:37 | Comment(0) | DAZ3D | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月05日

DAZ3D : 最近景観ばっかり作ってますが、結局シェーダー効果とIray ドームの光源効果のテストです。

作ってて楽しいし、それなりのものが仕上がる事が多いせいもあります。人物ですと、どうしてもなんらかの意味を持たせたキャラであったり動作が必要だし、表情やら背景も作らないと仕上がらないので『しんどい』ってせいもたぶんあります。

ま、とにかく GTX980 買ってまだ一年経ってないし、レンダリングして楽しいんだから幸せではあります。



こいつは、2400x1200 の画像を 1280x1024 のデスクトップの壁紙にしてみたものです。元は以下のようになってます。


幅1200で表示 

TerraDome3 の標準 HDR Skies の一つを使用しています。巨大な惑星は Cutout Opacity で透明度を与えて大気の向こうに存在するような感じを演出しているつもりです。ただ、透明なので模様が透けてよく考えるとおかしいですが、そこは空想世界の景観なので許せる範囲だと。

ちなみに、透明なしだとこんな感じです。



手前の山脈もシェーダをいろいろ変えて試していますが、光源によって色んな顔を見せてくれるのが楽しいです。

特に以下の空(光源)では、とても不思議なラインが強調されているのが解ります。


幅1200で表示 

なんか、アニメの背景で出てきそうなニュアンスです。

これは、1600x1200 でイラストAC に投稿しました。フリーダウンロードできます。



posted by at 2017-06-05 22:42 | Comment(0) | DAZ3D | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月14日

GIMP : 手作業で Haze(遠景のもや)を作成する



まず、加工前の画像です。DAZStudio で TerraDome3 Iray で Atmosphere を使用せずにくっきり背景を作成しました。

この背景は、The A Zone(手前)とThe B Zone(遠景)と Dome(空) で成り立っています。

  

そのうち、遠景部分に手作業で灰色のグラデーションを作成します
 


これらの画像を GIMP で以下のように重ねます



これで Haze は出来上がります。



ですが、GIMP には、Focus Blur と言う Depth map を使用した部分的にぼかすスクリプトがあるのでそれを使用します。



完成




DAZStudio で Terra Dome 3 Iray の Atmosphere を使えばレンダリングで Haze を作成はできるでしょうが、無駄に時間がかかりすぎるので、お手軽です。ただ、全景を対象にしたい場合や、建物がならんでいてそれぞれに効果を適用するのには Depth map が必要になるので、Atmospheric Effects Cameras for DAZ Studio の Depth Mask Camera を使うと簡単に短時間で Depth map を取得できます。(カメラからの距離をうまく調整して haze の度合いをコントロールする必要はあります)




posted by at 2016-11-14 22:24 | Comment(0) | DAZ3D | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月09日

DAZ3D から、SurveyMonkey 経由でアンケート来た。クーポン5ドルくれるそうだ。



生まれて初めて『英語のアンケート』に答えました。

最初メールが舞い込んだ時、フィッシングを疑ったんですが、URL は正当な SurveyMonkey のものでした。ちょっと調べてみると、『SurveyMonkeyJapan』という FaceBook があったので安心してリンクをクリック。タイトルに大きく『DAZ3D』とある英語のアンケートでした。

我ながら、半分くらいは読む事ができましたが、やはり後半分は Google の翻訳の力を借りて3ページの設問に答えましたが、よくある普通の顧客アンケートでした。

ただ、一つだけど〜しようか困ったのが、以下の設問。

How do you describe your experience with DAZ3D

これは、テキストエリアに英語を書く事になってたのですが、調べても日本語として確実に理解する事ができなかったので、『大好きです(I love it)』と書きました。

これでいいのかなぁ・・・

まあ、ただのアンケートなので気にする必要は無いですけれど、これは結構英語の勉強には適してるのでは、思ったり。


ちなみに、SurveyMonkeyは、『高機能なアンケートやフォームが無料から使えるアンケートASPのグローバルリーダー』だそうです。

あ、それと Google で『DAZ3D』と検索した時に表示される右上の説明部分の画像にウチのイラストが表示されてます。(ずっとこのままならいいのに)


最大表示 



posted by at 2016-01-09 14:17 | Comment(0) | DAZ3D | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月27日

もうすぐクリスマスなんで

時間があれば、20人くらい作りたいですが、今日はとりあえず。


 

やってみて解ったのは、一人より複数でクリスマースガールするほうが華やかで絵になりますね

▼ Iray でもレンダリングしてみました

 



posted by at 2015-11-27 02:16 | Comment(0) | DAZ3D | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DAZ3D で Quad Tank が無料になってたので手に入れました。わりといい感じです



 

3Delight でレンダリングするとしょぼいですが、NVIDIA Iray だとノーマルでもそれなりです。もちろん簡単なレタッチは GIMP で行いましたが、いい感じです。

Quad Tank の Product Store Page よりずっといい仕上がりかもしれないです。


posted by at 2015-11-27 01:48 | Comment(0) | DAZ3D | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月16日

DAZ3D のサイトの Fast Grab 3D Models 復活してる。なーんだ

いつもの、DAZ クオリティかよ。

でもまぁ、SHOP に 100% オフが追加されていたのでカートに叩き込みました。



特に、Christmas Snowflake V4 は、年末に使えそうですね。


クリスマスレディ
posted by at 2015-10-16 01:55 | Comment(0) | DAZ3D | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月12日

DAZ3D のサイトから Fast Grab 3D Models が消えてるんだけど、どうしたもんか。どうもならんけど。

時々見るのが楽しみだったんだけど・・・・ついこの間のが最後の買い物になってしまった。今見てみてたら、SHOP のフリー(無料) の製品もとても少なくなってます。ここも、楽しみにしてたんだけど。

※ SHOP で 右下のコンボボックスを PRICE LOW-HIGH にした時表示される一覧

Fast Grab 3D Models は、いつもここに 70% オフで表示されていたので、本当にどこにも無いんだなぁ・・・
と思います。

最後に買った製品

Bryce Pro Cloudscapes 2
$10.49( 70% オフ )



これは値打ちありました。Bryce 用の雲が欲しくて買ったのですが、ちゃっんと景観も付いてたのでびっくりラッキーです。これは、早速ドラゴンをインポートしたものですが、合成は面倒です。

The Abandoned City 2
( 70% オフ )



まだ、レンダリングテストしただけですが、この手の建物は汎用性が高いんですよ。それに、作者は Stonemason さんなので、内容は間違いないし。草がいっぱい生えてますが、それは全部取り除けます。

Genesis Generation X2

もう一つプラグイン買わないと自分にとっては意味無いんですが、ツールとしては優れもののようなので、ここは買っとかないと思って買いましたが(70%オフじゃなきゃ買わない)、予想以上に内容が難解でした。

でも、探せば既に使っておられる日本人の猛者も数人見つけたので、それらのサイトをじっくり読みながらやればなんとかはなりそうです。(よかったぁ・・・)

たまぁ・・・に、ツール系でどうにもならなくて、失敗するので。


DAZ3D は、Genesis 3 に力を入れて製品の更新が続いていますが、まだ Genesis2 ではあまり作ってないし、そうそう先に進まれてもどうにもならないので、Fast Grab 3D Models は重要だったんですけど。とにかく、DAZ3D の世界は知り合いも居ないし一人でほそぼそとイラストを作る日々です。

▼ 昨日イラストAC に上げたもの

銀の鎧 これは、1600x1200 の壁紙用ですね。他に使い道無いだろうしw
posted by at 2015-10-12 12:04 | Comment(0) | DAZ3D | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月08日

DAZ3D Bryce : 紅い雲に覆われた水平線

 


この間、イラストAC 用に作ろうと思って、久しぶりに Bryce を触って最初に作った風景です。

赤いのは、雲のレイヤーです。海のレイヤーの上に持ってきているので、赤い境界の上に少し出ている部分と、雲の中の部分と、水との境界部分があり、それが遠い水平線まで続く状態です。

慣れてると、10分くらいで作れるものです。

久しぶりなので、かなりかかりましたけれど。

また、忘れるかも知れないのでいつもお世話になっているサイトのリンクを貼っておきます。

Bryceファーストステップ:シンプルな景観を作る
ボリューム・クラウドを使う

二つ目の、『厚みのある雲』は、実際問題難しいわりにレンダリング時間かかりすぎるので実用的ではありません。ここ一番のイラストにしか使え無いです。

簡単な一枚レイヤーの雲で十分です。

ちょっと不思議なページを見つけました

Google ブックス

Bryce の日本語版とかあるんですね。とってもレアです。Bryce そのものがレアなのに、日本語版の日本語解説本って・・・・。

イラストAC に投稿したものです








posted by at 2015-10-08 03:15 | Comment(0) | DAZ3D | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Seesaa の各ページの表示について
Seesaa の 記事がたまに全く表示されない場合があります。その場合は、設定> 詳細設定> ブログ設定 で 最新の情報に更新の『実行ボタン』で記事やアーカイブが最新にビルドされます。

Seesaa のページで、アーカイブとタグページは要注意です。タグページはコンテンツが全く無い状態になりますし、アーカイブページも歯抜けページはコンテンツが存在しないのにページが表示されてしまいます。

また、カテゴリページもそういう意味では完全ではありません。『カテゴリID-番号』というフォーマットで表示されるページですが、実際存在するより大きな番号でも表示されてしまいます。

※ インデックスページのみ、実際の記事数を超えたページを指定しても最後のページが表示されるようです

対処としては、このようなヘルプ的な情報を固定でページの最後に表示するようにするといいでしょう。具体的には、メインの記事コンテンツの下に『自由形式』を追加し、アーカイブとカテゴリページでのみ表示するように設定し、コンテンツを用意するといいと思います。


※ エキスパートモードで表示しています

アーカイブとカテゴリページはこのように簡単に設定できますが、タグページは HTML 設定を直接変更して、以下の『タグページでのみ表示される内容』の記述方法で設定する必要があります

<% if:page_name eq 'archive' -%>
アーカイブページでのみ表示される内容
<% /if %>

<% if:page_name eq 'category' -%>
カテゴリページでのみ表示される内容
<% /if %>

<% if:page_name eq 'tag' -%>
タグページでのみ表示される内容
<% /if %>
この記述は、以下の場所で使用します


Android SDK ポケットリファレンス
改訂版 Webデザイナーのための jQuery入門
今すぐ使えるかんたん ホームページ HTML&CSS入門
XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX