SQLの窓 イラストAC フリー素材

2018年10月16日

あの台風21号でぶっ倒れたTVのアンテナがやっと今日立ち直った


※ 台風というキーワードではこれが一番良かった。PNG の背景を灰色でかるくさっと色ぬって使用
※ ▼ Twitter の見栄えもとてもいい感じ


長かったです。

関西ではアンテナどころか、瓦が飛びまくったのでまだ修理できていない家ばかりですが、それでもアンテナがぶっ倒れると TV が映らないわけで、家族にはブースター付きの室内アンテナを購入しましたが、それが使える TV は居間の1台なのでいろいろ愚痴も言われたわけです。

なにせ、上新へのアプローチが一日遅れただけで、2週間も工事日が遅れました( 速攻で行った近所でも一週間後だった )。さらにその日が 9月の29日という最低な運命で、その日も台風24号の影響で工事が中止され、というかその日は尿管結石で入院したため自宅に居ないというのも相当不運です。

結局工事がさらに17日も伸びた今日になったわけですが、天気予報を見ながら不安でありましたが、今日は天気に恵まれて無事工事が終了したわけです。


※ アンテナの工事なのでこれがぴったり。一応本物は2段になるのですけれど
※ アンテナ施工法( DXアンテナ : PDF )


しかし、アンテナ設置に3時間もかかるとは思わなかったです。根本的にぶっ倒れてるので、屋根の四方から固定する作業もあったかもしれませんが、けっこうやきもきしました。家の中では TV のアンテナ強度サーチボタンをいつでも押せる状態でジリジリ待ってました。

で、びっくり。

もともと34年も使ってたアンテナなんで、ぶっ倒れる前の強度もしれてたんですが、今回新しいアンテナでは一番強度の高い部屋ではほぼ全て 99% でした。居間でも全て 90% 超えていたのでほっとしました。何せ、場合によってはブースター入れるとか言われてましたし( 1万6千円もするのですが、まあ必要ないとは思ってましたが... )、万が一ちゃんと映らなかったらまた愚痴いわれるし。


で、最初の見積もりよりも千円安かったし( それでも3万 )、サンTV もちゃっん映ってるのでめでたしです。



※ イラストAC よりフリーダウンロード


あ、そうそう。上新の業者さんですが、きっちりとした制服の感じのいいおじさんでした。職人風の人が来たらどうしようかと思いましたが、最後にアンケートを求めるあたり関西電力の駆けつけサービスと良く似た手法です( 関西電力は、電話かけて来て聞かれましたけどね )。




【生活 : トラブル・知恵の最新記事】
posted by at 2018-10-16 19:19 | 生活 : トラブル・知恵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする