SQLの窓 イラストAC フリー素材

2016年08月13日

旧字フォントを3つ追加しました。『馬酔木(あせび)明朝』『羽入明朝』『羽入ゴシック』/ フリーフォントで簡単ロゴ作成

『馬酔木(あせび)明朝』


『羽入明朝』


『羽入ゴシック』


ライセンスはいずれも IPAフォントライセンス 1.0 で、商用にも自由に使用でき、再配布も可能です。IPAフォントライセンス 1.0 のライセンスは、第5条まであって難解でとても解り難いですが、Webフォントで使用する場合に少し面倒な事を除いて利用に問題はありません。

派生フォントを作成した場合、そのフォントも IPAフォントライセンス 1.0 でなければならないという縛りと、配布時に必要な文書類や対応が規定されていますが、これは製作者が留意することです。

関連する記事

IPAフォントライセンスv1.0 の骨子について
WebフォントのCSSとライセンス記載まとめ

旧字フォントが常に IPAフォントライセンス 1.0 な理由

羽入明朝と羽入ゴシックのダウンロード

ダウンロード先に書かれていますが、IPAexフォントはもとから旧字の情報を持っているそうです。それを実現する為に個人がいろいろ加工して得られたものがこれらの旧字フォントのようです。ですから、基本的に旧字部分の字体は明朝同士やゴシック同士で、作者が違っても同じである事が予想されます。

羽入明朝と馬酔木明朝の違い

馬酔木明朝のダウンロード

冒頭の画像からも解りますが、GD の imagettftext で出力した場合、馬酔木明朝の改行幅が大きくなります(Windows にはインストールしていないのでそちらは未確認です)

両方の説明を読んでいると、羽入明朝はIPAexフォントですが、馬酔木明朝はIPAmj明朝フォントです。

この違いで、馬酔木には『ゴシック』が無いそうです。


※ あ、そうそう。馬酔木明朝 は otf なんですが、imagettftext で無事動作しています

【フリーフォントで...の最新記事】
posted by at 2016-08-13 13:32 | Comment(0) | フリーフォントで... | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
SQLの窓全体の検索
Custom Search
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。


Android SDK ポケットリファレンス
改訂版 Webデザイナーのための jQuery入門
今すぐ使えるかんたん ホームページ HTML&CSS入門
XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX