SQLの窓

2016年07月10日

進撃の巨人 : 立体機動 / DAZ3D / DAZStudio

Twitter のヘッダー画像に使っている『進撃の巨人の立体機動』をイメージした画像の背景部分をいろいろレタッチして躍動感を出してみました。


最大表示 

あまりにモーションかけ過ぎると、印象が薄くなると思い、全体をいったん輪郭強調したリイヤーを作成して、そこからレイヤーを7、8枚使っていろいろやってみました。以前から顔の部分がレンダリングそのままでイマイチだと思っていたりで、透明レイヤーを重ねてマウスでなぞりました。

▼ 元絵


こうして比べてみると、元はおとなしいなぁ・・と。感じた次第です。

※ GIMP の Roy Lichtenstein スクリプトは知らないと損します

この画像で使った輪郭は顔部分だけなんですが、全ての輪郭は以下のようになります。


背景の輪郭を残したものは以下の二つですが、くせがあるのでボツにしました。まあ、自分は好きなんですけれど。





Roy Lichtenstein は,うまく使うと、アメコミ風の画像を作成できます。(もちろん後からケシゴムで不要な線けしたり、元の絵を部分的に重ねたりは必要ですが)



▼ これなんか、偶然出来たんですけど、作った自分がびっくりしました。(炎のアメコミ化が凄い)






posted by at 2016-07-10 00:40 | Comment(0) | DAZ3D DAZStudio イラスト 2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
SQLの窓全体の検索
Custom Search
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。


Android SDK ポケットリファレンス
改訂版 Webデザイナーのための jQuery入門
今すぐ使えるかんたん ホームページ HTML&CSS入門
XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX