SQLの窓 イラストAC フリー素材

2016年05月26日

WEB上のソースコードで ¥ で表示されているソースコードは当然だが動かない

ソースコード上で "円" と言えば、パスの区切りまたはエスケープなので、特に正規表現のサンプルで使われていると、見た目は正しいのに動かない事になります。

▼ 例
ターゲット文字列  "2009year"
パターン          "¥d+y"

※ このコード元は、パターン内の括弧毎にマッチした部分文字列を取得

このコードを Eclipse に貼って実行すると動作しない。そのソースコードをダンプすると、C2A5 となっており、本来の円は 5C 。よって動作しません。

WEB 上でたいていにおいて \ をそのまま書くとバックスラッシュになるので、こんな工夫がされているわけですが、そんな事も知らずにコピペして使おうとすると、『?????』 と頭の中が文字化けする事うけあいです。

Eclipse 上の修正は、¥¥ を バックスペースの左横のキーで上書きしなければなりません。見た目いっしょなので結構笑えます。


【インターネットの最新記事】
posted by at 2016-05-26 00:02 | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする