SQLの窓

2016年05月05日

ドラゴンボール超 1 / とても楽しみな 鳥山 明 ご本人原作漫画。



破壊神ビルスは劇場版アニメをTV で観たので、世界観が既に織り込み済みなので普通に楽しめました。で、鳥山明氏の原作として『テキスト』でお話がやって来るそうで、巻末の対談で書かれてました。

当然二人以外にも集英社(Vジャンプ)のスタッフも居られるはずなので、コンセプト(おこさまでも楽しめるといいなぁって原作者言ってるし)なり方針とかチェックがあっての上で連載されてるだろうから、なんかアマゾンのレビューの『とよたろう氏』への突っ込みは、なんか見当違いじゃ無いのかなぁ・・・と思ったりはします。

とにかく、鳥山氏本人も言ってるように、『続きを描いてくれる作家さんが居てありがたい』というのが読者としての本音だと思うんですよね。運のいい事に、原作者はバリバリの本人なので、サイボーグ009 や、バビル2世なんてものとは違うわけで(あれも画風似せれば良かったのかも)、劇場版アニメでしか紡げなかった世界が前へ進んで行くのは、本当にありがたいです。

正直どこがダメなのかさっぱり解らないです。

もっともっと、頑張ってもらって自分や鳥山さんが天国行くまで漫画世界を広げ続けて欲しいです。



タグ:鳥山 明 漫画
posted by at 2016-05-05 22:13 | Comment(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
SQLの窓全体の検索
Custom Search
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。


Android SDK ポケットリファレンス
改訂版 Webデザイナーのための jQuery入門
今すぐ使えるかんたん ホームページ HTML&CSS入門
XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX