SQLの窓 イラストAC フリー素材

2015年07月20日

DAZStudio4.8 はとても日本人初心者にとって敷居が高くなった

デフォルトの Iray レンダリングは、最後までサンプリングを繰り返すと何回になるかは解りませんが、設定では最高 5000 回になっていたりします。

知らない初心者なら、即嫌になる長さですが、好きなところでキャンセルして画像を使うという発想にはたぶんならないだろうなと。

だいたい、300回 も繰り返せば使える絵にはなると思います。でも、それ以外にも初心者ではなかなかたどり着かないトラップみたいなものがごっそりあったりします。

シーンのライトは全て削除して自己発光させる

どうも、これを前提にパラメータが調整されている感があります。ライトがある場合、全て消しても Iray のデフォルトのライトが照らしてくれますが、調整しないと無理があります( そもそも、調整なんかできるかっての )

太陽の位置



Sun-Sky Only にした場合、Iray Sun Light 用の Sun Dial Setを実装すると、これで Light の向きと角度を簡単に調整できます。但し、3階層目の Sun Chain を選択しないとダメです。また、太陽の角度が高いほど昼間で、低いと暗くなります。Dome and Scene の場合は、太陽の位置は一定のようなので、レンダリング対象をそちらに向ける必要があります。( これが一番簡単で単純でレベルの高い絵が出来上がります )
 
地面の影を Off にしておく

目に見えないドームや地面がありますが、特に地面は何も無くても影が落ちるので、使い道によって便利ですが、単純に背景透過にしたい場合は Off にしておきます。



途中でキャンセルしても、リジュームできる

保存してしまうと終わりますが、そうでなければ再開できます。



300回超えたところでキャンセルしました。1200x1200 ですが、こんなもので十分です。


 





【DAZ3Dの最新記事】
posted by at 2015-07-20 03:01 | Comment(0) | DAZ3D | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
SQLの窓全体の検索
Custom Search
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。


Android SDK ポケットリファレンス
改訂版 Webデザイナーのための jQuery入門
今すぐ使えるかんたん ホームページ HTML&CSS入門
XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX