SQLの窓 イラストAC フリー素材

2015年04月25日

Pleiades All in One 4.4.2.v20150310(Luna) の Java 32bit Full Edition が、自己解凍書庫で、Vector に登録されている件



ダウンロードしようとしたら、フレームに Vector が表示されてびっくりした。

● セットアップは自己解凍書庫なのでダブルクリックで解凍するだけ (インストール作業は不要) です。
● Eclipse、JRE とも 32bit 版のため Windows 32bit、64bit どちらでも動作します。
● アンインストールはディレクトリーを削除するだけです。
● デフォルトでは c:\pleiades (c:\pleiades\eclipse) に解凍されます。
ついこの間までは、Android 用の ADT に付属されていた Eclipse を Pleiades の日本語化プラグイン使って利用していたのですが、Google が Eclipse やめて、Android Studio にしたので、一般 Java は Pleiades 使おうとして行ってみたらこうなってました。 しかも Google Chrome でダウンロードしようとするとこうなります。 頑張ってダウンロードできない事も無いはずなのだけれど、かなり面倒くさいはずなので Firefox でダウンロードしました。良く見ると、Vector にはこんな記述が・・・
Google Chrome及びFirefoxのセーフブラウジング機能により、一部のソフトがダウンロードができなくなる不具合が確認されています。ダウンロードができない場合は、Internet Explorerなどの別のブラウザでお試しください。
という事は、最悪 IE を使えって事か。 Google Chrome で Silverlight が使えない そういえば、最近 Google Chrome では、Silverlight が使えなくなりました。現在では chrome://flags/NPAPI を有効 にすれば使えるようになりますが、9月には全く使えなくなるという話です。 そもそも、Java と Adobe Reader と Adobe Flash と Microsoft Silverlight は、きっちり最新に更新しないと脆弱性狙われて悪意のあるサイトにアクセスするだけでウイルスに感染する元凶なので、当然と言えば当然なんですが、いきなりいろいろやってくれるのであせる事が最近多いです。ホント ▼ トレンドマイクロ セキュリティブログ 狙いは IE、Java、Flash、Silverlight:Web経由脆弱性攻撃の手口 ▼ トレンドマイクロ is702 脆弱性を攻撃する不正サイトの手口
【Javaの最新記事】
posted by at 2015-04-25 22:42 | Java | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする