SQLの窓

2015年04月01日

Android Studio の SDK ヘのパスの変更

てっきり、『Settings』かとおもいきや・・・

▼ すぐその下にあります




で、一見プロジェクト固有に見えますが、この設定は新しいプロジェクトに使用されるとあります。既存のプロジェクトであっても、local.properties ファイルの中の sdk.dir エントリが無い場合はこれが使用されるとも書かれています。

local.properties
## This file is automatically generated by Android Studio.
# Do not modify this file -- YOUR CHANGES WILL BE ERASED!
#
# This file must *NOT* be checked into Version Control Systems,
# as it contains information specific to your local configuration.
#
# Location of the SDK. This is only used by Gradle.
# For customization when using a Version Control System, please read the
# header note.
#Wed Apr 01 22:01:56 JST 2015
sdk.dir=C\:\\user\\android-sdk


本来のデフォル設定は

File メニューからプロジェクトを閉じて、以下のダイアログから、『Configure』をクリックします。



さらに、『Projects Defaults』をクリックします。



最後に 『Project Structure』をクリックすると表示されます



▼ 設定場所




タグ:android
【Androidの最新記事】
posted by at 2015-04-01 22:15 | Comment(0) | Android | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
SQLの窓全体の検索
Custom Search
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。


Android SDK ポケットリファレンス
改訂版 Webデザイナーのための jQuery入門
今すぐ使えるかんたん ホームページ HTML&CSS入門
XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX