SQLの窓 イラストAC フリー素材

2014年09月23日

CSS の子要素系の指定は、子としてのありかたであって親はなんであっても良いのですが、セレクタで指定された最初だけなんてのは指定できない

E:nth-child(n)
E:nth-last-child(n)
E:nth-of-type(n)
E:nth-last-of-type(n)
E:first-child
E:last-child
E:first-of-type
E:last-of-type
E:only-child
E:only-of-type

全て試したわけでは無いですが、E は、セレクタでも動作するようです。

いずれにしても、選択された対象が、その親からみてどういう状況かを指定するものであるので、例えば .class とかで任意のクラスの一覧を取得しても、その中の先頭は JavaScript でしか取り出せないです。

.class で取り出したおのおのが、例えば皆長男( first-child ) だったら、全員対象になります。

E:nth-child(n) : 兄弟のうち、上から数えて何番目か
E:nth-last-child(n) : 兄弟のうち、下から数えて何番目か
E:nth-of-type(n) : 兄弟のうち、ある特徴をもった中の何番目か
E:nth-last-of-type(n) : 兄弟のうち、ある特徴をもった中の下から何番目か
E:first-child : 長男または長女
E:last-child : 末っ子
E:first-of-type : 兄弟のうち、ある特徴をもった中で最も年上
E:last-of-type : 兄弟のうち、ある特徴をもった中で最も年下
E:only-child : 兄弟のうち、一人だけ特別な子
E:only-of-type : 兄弟のうち、一人だけある特徴を持った子

なんて意味で、別々の家族を含めた比較は行われないです。



タグ:CSS
posted by at 2014-09-23 13:46 | CSS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする