SQLの窓 イラストAC フリー素材

2013年09月16日

情報が全くみつからない Microsoft.Live

日本語は皆無と言っていいでしょうね。本当にやる気あるんだろうか、Microsoft は。SkyDrive に Windows ストアから API 使おうとしても、年額4,900円払わないといけないし。何がしたいか良く解らない。



英文ページしかないダウンロードページから、Live SDK v5.4 をダウンロードしてインストールすると、『C:\Program Files (x86)\Microsoft SDKs\Live\v5.4\.Net\Bin』にインストールされる。

それを使って LiveAuthClient クラスの 『ExchangeAuthCodeAsync』というメソッドを使ってセッションを取得するんだけれど、それに関する日本語ページが Microsoft のここしかない。が、これは何故か ASP.Net のお話になっている。

わけが解らないけれど、とにかく Windows8 + Visual Studio 2012 のフォームアプリで無事アップロードができる。何がなんだか良く解らない状態。

で、結局 GitHub にあるソースコードが最も信頼できる状態。もう、めっちゃくちゃ。

https://github.com/liveservices/LiveSDK-for-Windows
▲ ここにしか無い・・・・

SkyDrive へ移動( VS2012 用テンプレート )

【C#の最新記事】
posted by at 2013-09-16 21:16 | C# | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Android SDK ポケットリファレンス
改訂版 Webデザイナーのための jQuery入門
今すぐ使えるかんたん ホームページ HTML&CSS入門
XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX