SQLの窓 イラストAC フリー素材

2013年06月27日

GIMP のフィルタで炎を作成する方法

How to create a flame in the filter of GIMP

1024 x 768 で作成しています



❶ ソリッドノイズでベースを作成



これを使うのはあまりにも有名ですが、工夫をいくつか追加します。
関連する記事
GIMP の『ソリッドノイズ』で炎を作る

❷ 白を透明化 ❸ 対話的歪めで適当に雰囲気を作る( 出来はここ次第 ) 左右の渦巻きで、炎のところどころを捻った後、移動やその他の効果をお好みで ❹ 上部を消しゴムに透明度を設定して炎の上部として明確にする これは後から(❻)まとめてやってもいいです ❺ 半分に縮小して、下部に二つ重ねる 厳密にやりたい場合は、二つの別のソリッドノイズから作成して貼り付けます。 ❻ 再び、対話的歪めで境界(境界部分で渦巻き効果を適用等)をあいまいにして、にじみでさらに補修しながら、透過度を設定した消しゴムでバランス調整 白いレイヤーを後ろに置いて編集します。『にじみ』ツールで上下に動かして境界を無くして行き、消しゴムで濃い部分を薄くしてお好みの明暗を作成します ❼ レイヤーをコピーして、一枚をオレンジ、もう一枚を黄色に色を変更して、オレンジをさらにコピーして3枚のレイヤーにします。
関連する記事
GIMP で爆炎画像作成
※ 一般的に使う色合いはリンク先の画像から解ります(RGB)にあります

❽ 上から、『覆い焼き』『オーバーレイ』『標準』として、黒のレイヤーを一番下に置きます 今作ったものです
【GIMPの最新記事】
posted by at 2013-06-27 22:15 | GIMP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする