SQLの窓 イラストAC フリー素材

2010年06月17日

TCPDF:固定ピッチフォントが無いようなので、位置指定でCell出力

現在の位置を保存しておいて、SetXY メソッドで強制的に座標変更して
Cell の枠なしで幅内で右詰めします。Cell は同時に罫線印字するのに便利
ですが、実際は既存のフォームに位置合わせする必要がありますし、固定ピッチ
のフォントで可能な文字単位の位置合わせの代替えとして利用できます。

現在の位置を保存するのは、通常の Cell 印字と混在して正しく動作させる為に、
位置指定した出力の終了後に元へ戻す為です。
$a = $pdf->GetX();
$b = $pdf->GetY();

$pdf->SetXY(0,0);
$pdf->Cell(15,5,'1,234',1,0,'L');

$pdf->SetXY(0,5);
$pdf->Cell(15,5,'1,234',1,0,'R');

// 幅が足りない、かつ左詰め
$pdf->SetXY(15,10);
$pdf->Cell(2,5,'1,234',1,0,'L');

// 幅が足りない、かつ右詰め
$pdf->SetXY(40,10);
$pdf->Cell(2,5,'1,234',1,0,'R');

// 高さが足りない
$pdf->SetXY(55,10);
$pdf->Cell(15,1,'1,234',1,0,'R');

$pdf->SetXY($a,$b);
上記コードの実行結果

※ Cell の高さは、実際に必要な高さより小さい場合は無視されます。



posted by at 2010-06-17 15:02 | PHP+PDF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Android SDK ポケットリファレンス
改訂版 Webデザイナーのための jQuery入門
今すぐ使えるかんたん ホームページ HTML&CSS入門
XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX