SQLの窓 イラストAC フリー素材

2010年03月29日

PowerShell2.0でFrameworkアプリケーションやWin32APIアプリケーションやCOMを使ったアプリケーションを作成する



プログラマの方であれば、以下の3例で何ができるかは想像が付くと思いますが、
PowerShell だけでもアプリケーションとなるので、手の届かないところは無い
といったお宝ではありますが、情報の確認は PowerShell2.0 のヘルプシステム
を3分で作成する で作成されるヘルプテキストに集約したほうが良いと思います。
今回、WEB も調査したみましたが、ヘルプテキストに勝る情報は見つける事が
できませんでしたので。

以下にCOM のサンプルは今ありませんが、Add-Type のヘルプでは同じだと言う
事だったのでいずれ追加します。

PowerShell2.0 : here-string(VB.net) で EnumWindows(Win32API) の実行
PowerShell2.0 : VB.net のフォームを呼び出して入力値を得る
PowerShell2.0 : VB.net と C# のコードをビルドして exe を作成する


関連する記事

PowerShell2.0 : 状態情報を格納する変数(定義済の定数のように使われるものが
含まれます)と .NET Framework の利用
PowerShell2.0 : here-string と呼ばれるヒアドキュメントの構文
PowerShell2.0 : .NET Framework のスタティックメソッドの実行
PowerShell2.0 : プロンプトの変更


【PowerShellの最新記事】
posted by at 2010-03-29 13:14 | PowerShell | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Android SDK ポケットリファレンス
改訂版 Webデザイナーのための jQuery入門
今すぐ使えるかんたん ホームページ HTML&CSS入門
XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX