SQLの窓 イラストAC フリー素材

2012年11月18日

ソースコードをたまにちょっとだけ貼り付けたい時用のWEBサービスを【更新】しました。ソースコードをGoogleドキュメントに置くことができます

記事の整理と同時に内容を再テストしました。当時は使ってなかったですが、『Textt』にソースコードを置いておいて使うという事ができますね。

※ 以下は Textt に置いて、Android のリストビューで表示するテストに使った XML です。

2010年7月14日更新


ソースコードをGoogleドキュメントに置いて、WEB上に SyntaxHighlighter で貼り付けるサービス
以前からソースコードを WEB 上にテキストで用意するのは面倒だと思って いたのですが、Google ドキュメントに対する API がはっきりしてから実装 しようと思って、なかなか手がつけられずに時間が経ってしまいました。 結構レスポンスも悪く無いので、後は貼り付けコードを作成する入力ページ を作れば気楽にだれでも SyntaxHighlighter を使えるようになります。
2010/03/24 : IFRAME のサイズより短いソースコードを表示すると、
タブが消えていた不具合を修正しました。
要するに、IFRAME で上記のようにソースを表示したいデータを WEB 上に用意しておいて、
url= 以降に urlencode してセットすると、SyntaxHighlighter で表示するという単純な
ものです。パラメータとしては、charset= でキャラクタセットを指定して、brush= で
言語の種類を指定します。

test=1 とすると、テストモードで縦のだいたいの大きさを表示します。

表示は IFRAME で無く、普通のリンクでもかまいません。
( このリンクをクリックすると、このサービスのソースコードが表示されます )

▼ 以下は上記リンクを IFRAME にしたものです。



但し、このままではどこからでも使用可能な PHP コードなので、
自分専用にするには、リファラチェックを追加する必要があります


※ 上記ソースコードでは、SyntaxHighlighter を SQLの窓関連サイトに設置しています
※ url を url エンコードするにはこちらでどうぞ(eucボタンで、IFRAMEのテストも可能です)


【ブログツールの最新記事】
posted by at 2012-11-18 17:09 | ブログツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする