SQLの窓 イラストAC フリー素材

2012年09月29日

『Windows8(C#) 2ページテンプレート』で、2ページ目で HttpClient で JSON データをバインドする

テンプレート

Windows8(C#) 2ページテンプレート

データ

http://textt.net/sworc/20120924055943.txt

JSON処理

JSON.net の文字列から内容の参照のバターンサンプルがわりと全く無かったので作成
Json.NET - James Newton-King

BasicPage1.xaml.cs 内では、直接 DataContext にセットしているので、その時点でバインドされて表示されます。
<!-- HttpClient で取り出すデータの為に追加した TextBox -->
<TextBox
	x:Name="TextBox1"
	HorizontalAlignment="Left"
	Height="26" 
	Margin="128,34,0,0" 
	Grid.Row="1" 
	TextWrapping="Wrap" 
	Text="{Binding Path=id}" 
	VerticalAlignment="Top" 
	Width="143">
</TextBox>


BasicPage1.xaml.cs
namespace App74
{
	public sealed partial class BasicPage1 : App74.Common.LayoutAwarePage
	{
		private HttpClient httpClient;
		private string responseBodyAsText;
		private Class1 class1 = new Class1();

		public BasicPage1()
		{
			this.InitializeComponent();
			this.init();
		}

		private async void init()
		{
			httpClient = new HttpClient();
			httpClient.MaxResponseContentBufferSize = 256000;
			httpClient.DefaultRequestHeaders.Add("user-agent", "Mozilla/5.0 (compatible; MSIE 10.0; Windows NT 6.2; WOW64; Trident/6.0)");
			HttpResponseMessage response = await httpClient.GetAsync("http://textt.net/sworc/20120924055943.txt");
			response.EnsureSuccessStatusCode();

			responseBodyAsText = await response.Content.ReadAsStringAsync();
			class1 = JsonConvert.DeserializeObject<Class1>(responseBodyAsText);
			TextBox1.DataContext = class1;
//			class1.NotifyPropertyChanged("id");

		}

		protected override void LoadState(Object navigationParameter, Dictionary<String, Object> pageState)
		{
		}

		protected override void SaveState(Dictionary<String, Object> pageState)
		{
		}
	}
}

オブジェクトのすべてのプロパティが変更されたことを示すには、PropertyChangedEventArgs の PropertyName プロパティに String.Empty を使います

HttpClient のサンプルソースは、こちらから参照できます。

Microsoft のドキュメントならこのページです。

バイント用のクラス : Class1
using System;
using System.Collections.Generic;
using System.Linq;
using System.Text;
using System.Threading.Tasks;
using System.ComponentModel;



namespace App74
{
	class Class1 : INotifyPropertyChanged
	{

		public Class1()
		{
		}

		public event PropertyChangedEventHandler PropertyChanged;

		public string id { get; set; }

		public void NotifyPropertyChanged(string propertyName)
		{
			if (PropertyChanged != null)
			{
				PropertyChanged(this,
					new PropertyChangedEventArgs(propertyName));
			}
		}
	}
}

※ id のみ実装しています

ドキュメントリンク

windows8


【オワコンの最新記事】
posted by at 2012-09-29 13:56 | オワコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Android SDK ポケットリファレンス
改訂版 Webデザイナーのための jQuery入門
今すぐ使えるかんたん ホームページ HTML&CSS入門
XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX