SQLの窓 イラストAC フリー素材

2009年12月14日

GIMP:百聞は一見にしかず。自作フォントでキャラクタ(デザイン)画像作成



一つのキャラを作成するのに、下書きさえあれば、誰でも最長30分もあればできるんじゃ無いでしょうか。昨日 A を作って、今日は B を作りました。手書きブログで描いたキャラがいっぱいあるので、ベースイメージには事欠かないのですが、なんだか自分は向いてるかもです。


フォントを作成して GIMP のScript-fu でステンドグラスなキャラクタ画像を作成する


大昔に「Kid98」というドットで絵を書くソフトがあったのですが、それなんかに比べると楽です。基本はひと筆書きで描くつもりで形を整えて、後からワンポイントとかでもいいし、出来上がったフォントを GIMP で再現すると、とても感激です。


まずは A 
Sgb_lightbox Sgb_lightbox_a Sgb_lightbox_a2

次は、B

Lightbox_ttf_b2 Lightbox_ttf_b
Lightbox_ttf_b4
GIMP ではおなじみで、普通のフォントに適用してもパッとしないロゴ作成スクリプトでも、キャラクタフォントに適用すると、一味違います。
タグ:GIMP
【GIMPの最新記事】
posted by at 2009-12-14 21:57 | GIMP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする