SQLの窓 イラストAC フリー素材

2009年08月26日

【CreateCD】:ISORecorderのコマンドプロンプト版ですが、DVDも書き込めるし、ネットワークドライブも使えるし、ワイルドカードも使えます

>CreateCD3 -r:d -eject Z:\walker\mdata\flv\a*.*
Command-line CD Recording utility for Windows Vista
Version 3.1.3166.19403
Copyright 2006 (C) Alex Feinman


Adding files.
Writing disc.

INITIALIZING HARDWARE
0% done
CALIBRATING POWER
0% done
WRITING DATA
100% done
FINALIZATION
100% done


この対象ファイルは1.5ギガほどです。
最初の書き込みまで時間がかかりますが、イメージファイル作成しているのでしょうし、
ネットワークのファイル使っていますし。

この PC では特にライティングソフト入れて無くって、DVD に書き込むのは初めてです。
Windows XP SP3 ですが、あるMicrosoft の更新プロラグラムをインストールすると
使えるようになります。試してみましたが、それをする前に実行すると、エラーになります。

このアプリケーションの梱包ファイルやメッセージを見ても、普通に Framework で作成
しているのが解ります。つまり、書き込みは Windows の API なので安心です。

更新プログラムはこちら。

その、元となる Microsoft サポートオンラインのページはこちら
( Vista用 と XP用 があるので注意して下さい )

CreateCD のページはこちらです。


ページの先頭にある、
10/09/2007: Build 3.01 というのが DVD バージョンで、
解凍すると、CreateCD3.exe と dll が二つ入っていますが、これは Framework
なので、同じフォルダに必ず3つ必要です。

10/31/2005: Build 1.33 は、通常の CD バージョンで、更新プログラム無しでも
CD になら書き込めるはずです。

ですから、出先で CD-R または DVD-R に書き込みたい場合は、ユニットが何に対応して
いるかということと、更新プログラムが適用されているかによって、特にそのPCになにも
しなくも書き込めるわけです。どうしても必要ならば、Microsoft 純正ですから、更新
プログラムだけインストールさせてもらえるかお願いすればいいわけで。

いや、ほんと便利です。

※ ISO Recorder の ISO ファイル化の対象はネットワークドライブをサポートしていません
CreateCD は、ネットワークドライブ上の任意のファイルを複数ワイルドカードで指定できます
※ readme には、-s という媒体用の スピードオプションが説明されています
( 省略すると、媒体の最高スピートを使うそうです / DVD バージョンに readme はありません )
* 使用方法は、引数無しで実行すると表示されます



関連する記事
フォルダを .iso に変換後CDに書き込むか仮想ドライブとしてマウントする


【フリーソフトの最新記事】
posted by at 2009-08-26 16:17 | フリーソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Android SDK ポケットリファレンス
改訂版 Webデザイナーのための jQuery入門
今すぐ使えるかんたん ホームページ HTML&CSS入門
XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX