SQLの窓 イラストAC フリー素材

2012年07月18日

GIMP(2.8.0)でシステムフォルダにインストールしたフォントを削除したのにGIMPがそしらぬ顔で表示を続ける理由とその対処方法

結論から言いますと、C:\Windows\Fonts にコマンドプロンプトから入って、フォントファィル名*.ttf というようにすると、エクスプローラからは見えなくても存在している。通常のソフトは API 経由で使ってるから削除されているけれど、GIMP はどうやら直接見に行っているようで、この『見えないフォント』を読み込んで使い続けている。

ので、del フォントファィル名*.ttf


GIMP では『設定』で定義されている FONT フォルダにフォントを入れて使うのです



これをやってて起きた事件

TTEdit が手に入ったので以前からやりたかった『画像をフォント化』してみました



タグ:トラブル GIMP
posted by at 2012-07-18 02:33 | TTEdit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Android SDK ポケットリファレンス
改訂版 Webデザイナーのための jQuery入門
今すぐ使えるかんたん ホームページ HTML&CSS入門
XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX