SQLの窓 イラストAC フリー素材

2012年06月30日

Adobe AIR 3 が動く Android が 2.2 以降なので、動作確認用に買った Rstream A1 をバージョンアップしないといけない

Adobe AIR 3 / Tech specs

■ System requirements
Android 2.2, 2.3, 3.0, 3.1, 3.2, and 4.0

だそうなので、この件に関する有名どころの『Rstream A1にMUCHTEL A1純正 Android 2.2を書き込む』のリンクをとりあえずキープ。

ここの情報によると、さらに 2.3.7 までアップできるそうなので、これもキープ。( AIR が動作するなら、2.2.2 のままでも良いので )

上記リンクの一つ前の方法を元にバージョンアップした人の記事が役に立ちそうです

と言うか、殆ど使って無いなぁ・・・

それと、役にはたたないけれど、AIR の SDK の旧バージョンのダウンロードページをみつけました。

あと、apkファイルインストール時のエラー一覧 というのも。




無事 AIR ランタイムインストールしました













まだ日本語化はできていません。どうやら、そのせいかアプリの入力エリアの幅が画面をはみ出すんですけど・・・。( 単に、RstreamA1 の表示領域が狭いせいだと思われます )




日本語化しました

※ こちらの手順をそのままです



ファイルのコピーは ddms で実行できるので、adb shell は一度だけです。日本語設定すると、ストアで日本語のアプリが表示されるようになるので、google nihongo と入力して Google 日本語入力を検索してインストールします。


しかし、世の中広いというか、凄いですね。仕事でやってなきゃ、とても個人じゃ無理な事をいとも簡単にやってのける人がたくさん居られるようです。

とにもかくにも AIR が入ったし、カメラも動くので FLARToolkit を AIR 経由でのっける予定ができてしまいました。こればっかりは、エミュレータじゃ無理だもんね。



【Androidの最新記事】
posted by at 2012-06-30 16:59 | Android | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Android SDK ポケットリファレンス
改訂版 Webデザイナーのための jQuery入門
今すぐ使えるかんたん ホームページ HTML&CSS入門
XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX