SQLの窓 イラストAC フリー素材

2012年05月12日

Google+ API の PHP サンプルの実行

http://code.google.com/p/google-api-php-client/ から API をダウンロードして、API Console の情報を使ってアクセスすると、Google+ での投稿データが表示されました。

リダイレクトする URL は、登録したものしか使えませんでした。locaohost で、oauth2callback.php を作成して実行してみました。

oauth2callback.php
<?php
require_once 'google-api-php-client/src/apiClient.php';
require_once 'google-api-php-client/src/contrib/apiPlusService.php';
session_start();

$client = new apiClient();
$client->setApplicationName('Google+ PHP Starter Application');
// Visit https://code.google.com/apis/console?api=plus to generate your
// client id, client secret, and to register your redirect uri.
$client->setClientId('数字部分');
$client->setClientSecret('シークレットなので秘密です');
$client->setRedirectUri('http://localhost/lightbox/oauth2callback.php');
$client->setDeveloperKey('APIキー');
$plus = new apiPlusService($client);

if (isset($_GET['code'])) {
  $client->authenticate();
  $_SESSION['token'] = $client->getAccessToken();
  header('Location: http://' . $_SERVER['HTTP_HOST'] . $_SERVER['PHP_SELF']);
}

if (isset($_SESSION['token'])) {
  $client->setAccessToken($_SESSION['token']);
}

if ($client->getAccessToken()) {
  $activities = $plus->activities->listActivities('me', 'public');
  print 'Your Activities: <pre>' . print_r($activities, true) . '</pre>';

  // The access token may have been updated.
  $_SESSION['token'] = $client->getAccessToken();
} else {
  $authUrl = $client->createAuthUrl();
  print "<a href='$authUrl'>Connect Me!</a>";
}




タグ:google Google+
【PHPの最新記事】
posted by at 2012-05-12 15:55 | Comment(0) | PHP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
SQLの窓全体の検索
Custom Search
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。


Android SDK ポケットリファレンス
改訂版 Webデザイナーのための jQuery入門
今すぐ使えるかんたん ホームページ HTML&CSS入門
XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX