SQLの窓 イラストAC フリー素材

2014年12月14日

DAZStudio が 4.7 になっていますが、最新のを使うと幸せになれるとは限らないのが現実です。

GIGAZINE で紹介されたのは、2012年の3月で、けっこうな過渡期ではありました。自分が始めたのは 3 のころなのですが現在4.5の環境を64ビットで使っています。



やってる人間にしか解らないですが、もとより結構テキトーなソフトウェアで、問題は多いけれど確かに簡単に 3D でキャラクタやシーンを創作できてしまうのもたしかです。

DAZ3Dでは、生き残る必要があるので最新テクノロジーを投入するのが最近の趣向らしいのですが、そうなるたびに結構過去のリソースが無駄になる傾向があり、なかなか移行は難しいと思っています。そりゃあ、英語がバリバリでだれかに助けてもらえる環境があり、いくらでもパーツを購入できる財力があれば別ですが、イラスト作品のベースとして考えた場合、あまりにも高性能になってもらっても時間がいくらあっても足りないだけです。

イラストに仕上げるソフトにしても自分は GIMP 使っているのでこれもマイナーではあり、自力でいろいろ頑張る必要があります。しかし、自分はプログラマなので他の人に出来ない事をできるという部分で人と違うものができればと頑張ってますが・・・・

素人のイラストって、まあ、誰も見てくんないのが現実ですね。かろうじて、Google ページで少しは見られているような気がしないでも無いですが、tumblrpixiv では酷いもんです。

ただ、Google の画像検索で、DAZ3D イラスト ってやると最初のほうは全部ウチのイラストです。

いかに、DAZStudio がマイナーなのか・・・

というか、DAZ3D で画像検索すると、たいていイラストでは無い女性の画像ばかりですから、そういう目的に使っている人が多いのも確かなのです・・・はあ・・・。







タグ:DAZ3D DAZStudio
【DAZ3Dの最新記事】
posted by at 2014-12-14 20:13 | Comment(0) | DAZ3D | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
SQLの窓全体の検索
Custom Search
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。


Android SDK ポケットリファレンス
改訂版 Webデザイナーのための jQuery入門
今すぐ使えるかんたん ホームページ HTML&CSS入門
XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX