SQLの窓 イラストAC フリー素材

2007年08月16日

prototype.js に追加した $ユーティリティ のリファレンス

自分で作っておいて、すっかり仕様を失念。けっこう使えるのでまとめました。

ユーティリティメソッド
$
( オリジナル )
id からオブジェクトを取得 obj = $("target");
$F
( オリジナル )
id からオブジェクトの value を取得 text = $F("target");
$2 name から オブジェクトを取得 obj = $2("data" )  ※以下と同じ
obj = $2("data",0 )
obj = $2("data",2 )    ※同名3番目
$3 エレメント名からオブジェクトを取得 obj = $3("INPUT" )  ※以下と同じ
obj = $3("INPUT",0 )
obj = $3("INPUT",2 )    ※同名3番目
$4 エレメント名 ( と親node) から
オブジェクトを取得

obj = $4("INPUT" )  ※$3と同じ
obj = $4("INPUT",node)  ※ node の子要素の先頭
obj = $4("INPUT",node,2)  ※ node の子要素の3番目

$4v $4 の firstChild.nodeValue
を取得
 



posted by at 2007-08-16 15:39 | 古い記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Android SDK ポケットリファレンス
改訂版 Webデザイナーのための jQuery入門
今すぐ使えるかんたん ホームページ HTML&CSS入門
XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX