SQLの窓 イラストAC フリー素材

2010年01月21日

哀愁




見たい海外ドラマをレンタルした帰り。

もう、12時も過ぎてしまった真冬のコンビニの冷えたゴミ箱の上で、自分よりもかなり歳をとった初老の男性がコンビニで買ったであろうおでんのカップをすすっていた。

あたりは静かで、「キン」と締まったような寒さに覆われている。

えりを立てた彼の横顔に、かすかに湯気がからむ。


そこには、なんともいえぬ哀愁があったのだった・・・




posted by at 2010-01-21 21:21 | Comment(0) | 手書きブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
SQLの窓全体の検索
Custom Search
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。