SQLの窓 イラストAC フリー素材

2017年09月20日

イラストAC : 背景透過の『ファンタジーハウス 3種』

イラストAC よりフリーダウンロードできます。(画像をクリックして下さい)

長屋風のは、小さな家をサイズ調整して二つ繋げたものです。いろいろな部分を Iray 用シェーダーでカスタマイズして仕上げています。
適当に村にしてみました。



Gatwyck Shops



posted by at 2017-09-20 23:18 | Comment(0) | イラストAC : その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月11日

イラストAC : レンガのビルの裏口

レンガのビルの裏口(1600x1200)

イラストAC よりフリーダウンロード

※ JPGのみ


Dark Places: Back Alley 2k9

確か 100% オフでダウンロードした気がする。Stonemason さんの作品でシンプルですが、いい感じのプロダクトですね。

イラストAC 用には、おとなしい感じのものをアップしていますが、本来、ダウンタウン的な汚れた雰囲気が似合う風景です。なもんで、GIMP で輪郭加工して、こんなのを作成しました。


最大表示 

※ GIMP の Roy Lichtenstein スクリプトを使用してます
(その他のレタッチで色を濃く...)

関連する記事

進撃の巨人 : 立体機動 / DAZ3D / DAZStudio




posted by at 2017-09-11 00:20 | Comment(0) | イラストAC : 壁紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月10日

イラストAC : 地球

青い地峡の全景(1600x1200)

イラストAC よりフリーダウンロード

※ JPG と PNG

かなりの 高精細度 のプロダクトです。
Planet Earth UTRA HD 32K for Iray

JPG では、背景は小さな星が地球の周りにひっそりと佇んでいます。オリジナルは Dome にテクスチャが貼られてるのですが、ちょっと星々がボけてしまうので、GIMP で 4000x4000 の星空作ってその一部を背景に使っています。

PNG では Dome をとっぱらって環境マップを背景にした上で背景のレンダリングなしです。

以下は、その PNG 画像を元に作成した『燃える地球』です



青い地球と大陸(1600x1200)

イラストAC よりフリーダウンロード


▼ PNG画像 使って作成


高精細度の青い地球の縁

イラストAC よりフリーダウンロード


▼ PNG画像 使って作成





posted by at 2017-09-10 00:56 | Comment(0) | イラストAC : 壁紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月09日

PHP : curl で FTP サーバのファイル一覧( 結果は JSON )

これは ルートの一覧なので、対話式で階層を順番に読み出す必要があります。
<?php
error_reporting( E_ALL & ~E_NOTICE );
session_cache_limiter('nocache');
session_start();
header( "Content-Type: application/json; charset=utf-8" );

$server = "ftpサーバ";
$path = "";
$userpwd = "ユーザ:パスワード";

$curl = curl_init();
curl_setopt($curl, CURLOPT_URL,"ftp://{$server}{$path}");
curl_setopt($curl, CURLOPT_SSL_VERIFYPEER, false);
curl_setopt($curl, CURLOPT_SSL_VERIFYHOST, false);
curl_setopt($curl, CURLOPT_FTP_SSL, CURLFTPSSL_ALL);
curl_setopt($curl, CURLOPT_USERPWD, $userpwd);
curl_setopt($curl, CURLOPT_RETURNTRANSFER, true);

$error = 0;

$result = curl_exec($curl);
if ( !$result ) {
	$data = array();
	$error = 1;
	exit();
}
else {
	$data = explode("\r\n", rtrim( $result ) );
	foreach( $data as $value  ) {
		$col = preg_split( "/\s+/", $value );
		$namecol["flg"] = $col[0];
		$namecol["size"] = $col[4];
		$namecol["date"] = "{$col[5]} {$col[6]} {$col[7]}";
		$namecol["name"] = $col[8];
		$file[] = $namecol;
	}
}
// ***************************
// JSON データ作成
// ***************************
$json = new stdClass;

$json->row = $file;	// 行データ
$json->status = $error;		// エラー

print json_encode( $json, JSON_PRETTY_PRINT | JSON_UNESCAPED_UNICODE );


?>



テスト結果
{
    "row": [
        {
            "flg": "drwx---r-x",
            "size": "512",
            "date": "Sep 4 16:08",
            "name": "."
        },
        {
            "flg": "drwxr-xr-x",
            "size": "3072",
            "date": "Sep 4 21:31",
            "name": ".."
        },
        {
            "flg": "-rw-r--r--",
            "size": "773",
            "date": "Jan 7 2009",
            "name": ".cshrc"
        },
        {
            "flg": "-rw-r--r--",
            "size": "258",
            "date": "Jan 2 2009",
            "name": ".login"
        },
        {
            "flg": "-rw-r--r--",
            "size": "167",
            "date": "Jan 2 2009",
            "name": ".login_conf"
        },
        {
            "flg": "-rw-r--r--",
            "size": "3",
            "date": "Jun 28 13:35",
            "name": ".my.version"
        },
        {
            "flg": "-rw-r--r--",
            "size": "762",
            "date": "Jan 7 2009",
            "name": ".profile"
        },
        {
            "flg": "-rw-r--r--",
            "size": "980",
            "date": "Jan 2 2009",
            "name": ".shrc"
        },
        {
            "flg": "drwx------",
            "size": "512",
            "date": "May 10 10:31",
            "name": ".spamassassin"
        },
        {
            "flg": "drwx------",
            "size": "512",
            "date": "Mar 13 2009",
            "name": ".ssh"
        },
        {
            "flg": "drwx------",
            "size": "1024",
            "date": "May 10 14:09",
            "name": "MailBox"
        },
        {
            "flg": "drwx------",
            "size": "512",
            "date": "Mar 13 2009",
            "name": "db"
        },
        {
            "flg": "-rw-------",
            "size": "21098",
            "date": "Jun 16 10:35",
            "name": "dead.letter"
        },
        {
            "flg": "drwxr-xr-x",
            "size": "2048",
            "date": "Jul 15 2004",
            "name": "fml"
        },
        {
            "flg": "drwxr-xr-x",
            "size": "512",
            "date": "Aug 10 05:43",
            "name": "lightbox"
        },
        {
            "flg": "-rw-r--r--",
            "size": "865",
            "date": "Apr 27 11:22",
            "name": "nam.php"
        },
        {
            "flg": "drwx------",
            "size": "512",
            "date": "Sep 4 16:08",
            "name": "ports"
        },
        {
            "flg": "drwxr-xr-x",
            "size": "512",
            "date": "Jun 14 09:53",
            "name": "sakura_pocket"
        },
        {
            "flg": "drwxr-xr-x",
            "size": "512",
            "date": "May 18 11:06",
            "name": "tmp"
        },
        {
            "flg": "drwxr-xr-x",
            "size": "1024",
            "date": "Sep 6 15:56",
            "name": "www"
        }
    ],
    "status": 0
}






posted by at 2017-09-09 21:26 | Comment(0) | PHP+通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Seesaa ブログ(ココ)の ブログ設定で『AMP配信する』になってたせいで、Twitter からのリンクが amp ページへ飛んでまともな表示しなかった件



【Seesaaブログ】AMP配信機能をリリースしました(2016年10月21日)

そういや、デフォルトで『する』になっていたのをいくつか変更した覚えがあるけれど、ここがモレていたのか、今となっては...

とにかく、即『しない』にしましたが、Twitter 側のリンクは変わらないわけで、Google Chrome で スマホエミュレートするとこんなふうになっています(常に付いてるみたいで良くカラクリが解りません)。



Seesaa 側では HTML のほぼ先頭に amp 用のタグが追加されていて、Twitter ではそれ見て反応しているのかと思ったんですが、今も元には戻って無いわけです。ここへ飛ぶと CSS の効いて無いページなのでまともに文章が改行されなくって、ひどいもんです...

今は設定変えたもんだから、Twitter からリンク踏むと 404 Not found なるんで最低なんですけどね。



posted by at 2017-09-09 12:48 | Comment(0) | Seesaa | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月08日

家族が 骨粗鬆症 って診断されたのでこれを20箱買った



一袋三枚(30g)あたり、カルシウムが 227mg もあります。とてもおいしいし、本人は気に入ってるようです。

骨粗鬆症では、1日 800mg を目標にと言われており、但し吸収する為には日光に当たる事が必要で、夏場ならば日陰で30分くらい外に居る必要があるそうです。さらに適度の運動も、とあったのですが、もともと膝や足首の痛みを訴えてるのでいろいろ難しいです。

念のため、自分も検査したら『腰椎 116%、股関節 94%』で何も問題無くて家族に笑われてしまいました。
つーか、検査するまで絶対は無いだろーが...

あらためて、カルシウムの含まれる食品を確認する事になりましたが、やはり、ヨーグルトが多く、特にカルシウムに特化したも(ダノンデンシア:1個に350mg)のはかなり含まれており、バランスアップ フルーツグラノーラとヨーグルトでかなりいい所まで行くようで、後は自然な魚や野菜で補い、取れない時は魚肉ソーセージがてっとり早いようです。



あと、骨質を高めるのにこいつもまとめ買いしました。


※ 本人は、骨粗鬆症とは関係なくこれはうれしいみたい。


半年後の再検査まで頑張ってもらおうと思ってます。それであんまり変わらないのなら、またその時方針考えます。(世間的には、骨密度はあまり上がらないようなので)




posted by at 2017-09-08 12:51 | Comment(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Seesaa の各ページの表示について
Seesaa の 記事がたまに全く表示されない場合があります。その場合は、設定> 詳細設定> ブログ設定 で 最新の情報に更新の『実行ボタン』で記事やアーカイブが最新にビルドされます。

Seesaa のページで、アーカイブとタグページは要注意です。タグページはコンテンツが全く無い状態になりますし、アーカイブページも歯抜けページはコンテンツが存在しないのにページが表示されてしまいます。

また、カテゴリページもそういう意味では完全ではありません。『カテゴリID-番号』というフォーマットで表示されるページですが、実際存在するより大きな番号でも表示されてしまいます。

※ インデックスページのみ、実際の記事数を超えたページを指定しても最後のページが表示されるようです

対処としては、このようなヘルプ的な情報を固定でページの最後に表示するようにするといいでしょう。具体的には、メインの記事コンテンツの下に『自由形式』を追加し、アーカイブとカテゴリページでのみ表示するように設定し、コンテンツを用意するといいと思います。


※ エキスパートモードで表示しています

アーカイブとカテゴリページはこのように簡単に設定できますが、タグページは HTML 設定を直接変更して、以下の『タグページでのみ表示される内容』の記述方法で設定する必要があります

<% if:page_name eq 'archive' -%>
アーカイブページでのみ表示される内容
<% /if %>

<% if:page_name eq 'category' -%>
カテゴリページでのみ表示される内容
<% /if %>

<% if:page_name eq 'tag' -%>
タグページでのみ表示される内容
<% /if %>
この記述は、以下の場所で使用します


Android SDK ポケットリファレンス
改訂版 Webデザイナーのための jQuery入門
今すぐ使えるかんたん ホームページ HTML&CSS入門
XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX