SQLの窓

2011年05月18日

促音と拗音と「ぁぃぅぇぉ」。え、何、「捨て仮名」?

タイポグラフィあのねのね*009 | 花筏

自分はかな入力なので、ローマ字入力を調べているといろいろ今まで
知らなかった事に遭遇しました。かな入力では、日本語をそのまま入力
するので、意識しなくてもいいのですが、ローマ字では小さいゃゅょや
ぁぃぅぇぉやっを入力するのに必ず、拗音と促音という表現が出て来ま
す。

最初はそれで納得していたのですが、カタカナで表す外来語にしか小さ
いぁぃぅぇぉを使わない事に気が付き、そういうのは何と呼ぶのか調べ
てみると・・・・

写真素材 PIXTA
(c) runa写真素材 PIXTA
ありません。 散々いろいろ検索文字列を工夫してみてやっとみつけたのが、冒頭のリ ンクです。結局、きっちり決まった呼び名は無いようなんですね。 ああ、びっくりした。
posted by at 2011-05-18 18:59 | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Seesaa の各ページの表示について
Seesaa の 記事がたまに全く表示されない場合があります。その場合は、設定> 詳細設定> ブログ設定 で 最新の情報に更新の『実行ボタン』で記事やアーカイブが最新にビルドされます。

Seesaa のページで、アーカイブとタグページは要注意です。タグページはコンテンツが全く無い状態になりますし、アーカイブページも歯抜けページはコンテンツが存在しないのにページが表示されてしまいます。

また、カテゴリページもそういう意味では完全ではありません。『カテゴリID-番号』というフォーマットで表示されるページですが、実際存在するより大きな番号でも表示されてしまいます。

※ インデックスページのみ、実際の記事数を超えたページを指定しても最後のページが表示されるようです

対処としては、このようなヘルプ的な情報を固定でページの最後に表示するようにするといいでしょう。具体的には、メインの記事コンテンツの下に『自由形式』を追加し、アーカイブとカテゴリページでのみ表示するように設定し、コンテンツを用意するといいと思います。


※ エキスパートモードで表示しています

アーカイブとカテゴリページはこのように簡単に設定できますが、タグページは HTML 設定を直接変更して、以下の『タグページでのみ表示される内容』の記述方法で設定する必要があります

<% if:page_name eq 'archive' -%>
アーカイブページでのみ表示される内容
<% /if %>

<% if:page_name eq 'category' -%>
カテゴリページでのみ表示される内容
<% /if %>

<% if:page_name eq 'tag' -%>
タグページでのみ表示される内容
<% /if %>
この記述は、以下の場所で使用します


Android SDK ポケットリファレンス
改訂版 Webデザイナーのための jQuery入門
今すぐ使えるかんたん ホームページ HTML&CSS入門
XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX