SQLの窓 イラストAC フリー素材

2010年03月13日

惑星と羽



当時凄く気に入ってた絵です。

GIMP で加工。

単にぼかす



Landscape Illustrator から



Landscape Painter から複製して、乗算





posted by at 2010-03-13 18:44 | Comment(0) | 手書きブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月12日

land.toで動作保証はありませんが、最近の新しいサーバー(Linux)ではmechanizeをインストールできます


land.to で ruby に mechanize をインストール
仕様 - Land.to非公式QandA で cgi 経由のシェルが使える事を知ったので、
やってみるとできました。但し昔の unix サーバーではソフトウェアが足りないらしくて
エラーが出ました。Ruby のバージョンとかが仕様の表記と違っていたので、全てのサーバー
が一様では無い可能性があるので、チェックしてそれぞれのバージョンを合わせる必要が
あります。

そもそも、mechanize が大幅なバージョンアップしていますし、Ruby に依存しますから
バージョン合わせは重要です。



関連する記事


posted by at 2010-03-12 06:12 | Ruby | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月02日

@niftyのLaCoocanのメール転送サービスで作成可能な転送用アドレスは、50個作れるうち転送に使えるのは1つだけなので・・・・


LaCoocanサービス : メール転送機能の拡張
LaCoocan はたまに地味にサービスをバージョンアップするので、 ちょっとじっくり見ていたら、「メール転送の設定」というのを見つけて 「何これ」 と見てみると、そういうことだったのですが、残りの49個は呼ばれるとアプリケーション を起動できるので、PHP でメールを転送できるようにしました。sendmail は普通に動く し、特に問題は無かったのですが、環境としてデバッグしずらいのが LaCoocan の特徴で、 もうあまりやりたくないというのが実感です。 メールデータを取り出す必要があるので、PHP だけでは無理があるので Pear を使って います。Windows でインストールしたファイルをアップロードして使っています。 リンク先からダウンロードできるのでどうぞ。 Lacoocan_mail
posted by at 2010-03-02 20:02 | WEBサービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Seesaa の各ページの表示について
Seesaa の 記事がたまに全く表示されない場合があります。その場合は、設定> 詳細設定> ブログ設定 で 最新の情報に更新の『実行ボタン』で記事やアーカイブが最新にビルドされます。

Seesaa のページで、アーカイブとタグページは要注意です。タグページはコンテンツが全く無い状態になりますし、アーカイブページも歯抜けページはコンテンツが存在しないのにページが表示されてしまいます。

また、カテゴリページもそういう意味では完全ではありません。『カテゴリID-番号』というフォーマットで表示されるページですが、実際存在するより大きな番号でも表示されてしまいます。

※ インデックスページのみ、実際の記事数を超えたページを指定しても最後のページが表示されるようです

対処としては、このようなヘルプ的な情報を固定でページの最後に表示するようにするといいでしょう。具体的には、メインの記事コンテンツの下に『自由形式』を追加し、アーカイブとカテゴリページでのみ表示するように設定し、コンテンツを用意するといいと思います。


※ エキスパートモードで表示しています

アーカイブとカテゴリページはこのように簡単に設定できますが、タグページは HTML 設定を直接変更して、以下の『タグページでのみ表示される内容』の記述方法で設定する必要があります

<% if:page_name eq 'archive' -%>
アーカイブページでのみ表示される内容
<% /if %>

<% if:page_name eq 'category' -%>
カテゴリページでのみ表示される内容
<% /if %>

<% if:page_name eq 'tag' -%>
タグページでのみ表示される内容
<% /if %>
この記述は、以下の場所で使用します