SQLの窓 イラストAC フリー素材

2007年02月28日

インターネットと信頼するサイトの違い

個人使用では気にする必要は無いですが、
ビジネスや開発では、信頼を元に面倒な手順を省く事も重要になります。
( 両者のデフォルト設定が違っているものを赤線で囲っています。)

太い赤枠は、そのような信頼関係の元に変更したほうが良い内容を指します。
青い枠は、メリットのある機能が禁止されている事を指した例ですが、
信頼するサイトに登録する事によって、その機能が使えるようになる事を指します。
他の設定もそれぞれ何かが有効になるのですが、特にこの設定が有効になると、
他のドメインにあるリソースをクライアントが読めるようになります。


posted by at 2007-02-28 17:44 | 資料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

URLを拡張子別にタグに組込む正規表現

posted by at 2007-02-28 16:52 | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月25日

アセンブラ遊び

どうせ、これでブログラムなんて書かないので、遊びです。

#include "stdio.h"

void print() {
	printf("Hello World!\n");
}

int main(int argc, char* argv[])
{
	short b;
	_asm {
		mov ax,1;
		mov b,1;
		cmp ax,b;
		je ok;
		jmp no;
ok:
		call print;
no:
	}
	return 0;
}



↓/FAs オプションで出力したソースを編集したもの
	mov	ax, 1
	mov	WORD PTR _b$[ebp], 1
	cmp	ax, WORD PTR _b$[ebp]
	je	SHORT $ok$585
	jmp	SHORT $no$586
$ok$585:
	call	?print@@YAXXZ
$no$586:
posted by at 2007-02-25 03:00 | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月22日

SQLインジェクション?

前から「何言ってんだ?」と違和感感じながらも、
良く考えずに放っておいたんですが、

あらてめて検索してみると、やっぱり

「何言ってんの?」

でした・・・・


そもそも、入力値ににシングルクオートあればその時点で
SQL はエラーになります。

ですから、シングルクオート一つはシングルクオート二つに変換するので、
入力値はいつまでたっても文字列であって、SQLの一部になる事はありません。

普通の常識的な入力チェックです。

数値の場合は、数値チェックを常識的にするので起こりません。
日付型にしても、フリー入力は WEB では考えにくいし、
前述の変換は行うはずですが・・・


なんなんでしょうか、これって。
上記チェックをすり抜ける方法があるんでしょうか?





posted by at 2007-02-22 22:30 | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月21日

ブラウザの罠【その6】

IE だけにできる、XML データアイランド・・・なんてのもありますが、
サーバー側の助けを借りずに HTML 静的ページにテキストを埋め込む方法です。

XML と XSL を用意する必要があります

http://winofsql.jp/VA003334/test_link.xml
http://winofsql.jp/VA003334/test_link.xsl


↓そして、詳細はこちら
http://winofsql.jp/VA003334/useXML070221215830.htm


posted by at 2007-02-21 22:07 | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月20日

ブラウザの罠【その5】

テーブルの列幅を固定にした場合の、セル内のデータの表示方法
に関する振る舞いの違い。

ま、普通のデータであればこんな差は出ないと思うのですが、
厳密には違うという事で。


↓詳細はこちら
http://winofsql.jp/VA003334/asp051119195607_051119215216.htm


 

 

posted by at 2007-02-20 22:51 | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月19日

ブラウザの罠【その4】

めったに使う事の無いプロパティですが、これもまた微妙


ブラウザ document.charset document.characterSet
IE6 shift_jis undefined
Firefox 2.0.0.1 undefined Shift_JIS
Opera 9.02 shift_jis shift_jis
Netscape 7.1 undefined Shift_JIS



ま、この程度ならさしたる問題も出ないですけど。


posted by at 2007-02-19 21:40 | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブラウザの罠【その3】

普段使う事の無い部分だし、うまく行かなくてもあまり必要無い
からあきらめて納得してしまてそうな内容。

タイトル文字列の変更です。

 そもそも、IE6 は Microsoft がバグだって言ってるので、
http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;ja;296113

IE7 では直ってるかもです。

↓もう、どうでもいいや・・・と思うような内容
http://winofsql.jp/VA003334/sjscript070218191905_070219005651.htm



posted by at 2007-02-19 01:06 | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月18日

ブラウザの罠【その2】

なんですか? そりゃあ・・・

なんて事も多いです。中にはバグなのか仕様なのか
調べないと解らないものがあるのですが、
そんなもんいちいち調べてた日にゃあ、

「いつ納品すんですか?」

てな話になります。
基本的に経験と勘と対症療法です。
事実や真実は後付けでいつか明らかになるでしょう・・・
ならないかも(笑)

↓説明するより見たほうがはやい
http://winofsql.jp/VA003334/sjscript070218191905_070218205055.htm


posted by at 2007-02-18 20:51 | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブラウザの罠【その1】

ブラウザ毎に考えなきゃならない事が昔ほどでは無いにせよ、
結構なレベルで知ってなきゃ困る事が多いのも事実ですが、
実際問題、全てのテストをするのは無理なので・・・

気長にやるしか無いです。
なにせ、IE7 もあるしね(^^;

ブラウザ
IE6
Firefox 2.0.0.1
Opera 9.02
Netscape 7.1


↓まずは、上記ブラウザの判断方法
http://winofsql.jp/VA003334/sjscript070218191905_070218193041.htm


posted by at 2007-02-18 20:27 | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Seesaa の各ページの表示について
Seesaa の 記事がたまに全く表示されない場合があります。その場合は、設定> 詳細設定> ブログ設定 で 最新の情報に更新の『実行ボタン』で記事やアーカイブが最新にビルドされます。

Seesaa のページで、アーカイブとタグページは要注意です。タグページはコンテンツが全く無い状態になりますし、アーカイブページも歯抜けページはコンテンツが存在しないのにページが表示されてしまいます。

また、カテゴリページもそういう意味では完全ではありません。『カテゴリID-番号』というフォーマットで表示されるページですが、実際存在するより大きな番号でも表示されてしまいます。

※ インデックスページのみ、実際の記事数を超えたページを指定しても最後のページが表示されるようです

対処としては、このようなヘルプ的な情報を固定でページの最後に表示するようにするといいでしょう。具体的には、メインの記事コンテンツの下に『自由形式』を追加し、アーカイブとカテゴリページでのみ表示するように設定し、コンテンツを用意するといいと思います。


※ エキスパートモードで表示しています

アーカイブとカテゴリページはこのように簡単に設定できますが、タグページは HTML 設定を直接変更して、以下の『タグページでのみ表示される内容』の記述方法で設定する必要があります

<% if:page_name eq 'archive' -%>
アーカイブページでのみ表示される内容
<% /if %>

<% if:page_name eq 'category' -%>
カテゴリページでのみ表示される内容
<% /if %>

<% if:page_name eq 'tag' -%>
タグページでのみ表示される内容
<% /if %>
この記述は、以下の場所で使用します


Android SDK ポケットリファレンス
改訂版 Webデザイナーのための jQuery入門
今すぐ使えるかんたん ホームページ HTML&CSS入門
XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX