SQLの窓

2016年07月29日

『しねきゃぷしょん』というフリーフォントの配布元のサーバ契約が無くなったようなので、ダウンロードは窓の杜ライブラリから

窓の杜ライブラリ



フリーフォントの配布元が自然消滅する事はよくある事ですが、再配布が許されている場合は今回のようにどこか配布しているところを探せばいいのですが、そうでない場合は WEBアーカイブで探す事もよくある事です

今回はどうも、サーバとの契約が終わってしまっているようなので、作者さんの事情が大きくかかわっていそうです。









【フリーフォントで...の最新記事】
posted by at 2016-07-29 23:45 | Comment(0) | フリーフォントで... | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポケストップの削除申請する場所を探してたら、ふつーにポケモンGO の使い方のページにあった

Pokémon GO


niantic のサイトでした。日本国内の公式サイトでは無かったです。

一番最初に『ゲームのはじめかた』とあって、てきとーにプレイしていたので、知らない事が沢山書いてありました。『バッグは350個のアイテムを収納できます』とか。

で、最後のほうに『トラブルシューティング』とあって、『ポケストップやジムについて報告する』の中の『ポケストップやジムの削除をリクエスト』からです。

ポケストップやジムの削除をリクエスト


『報告したポケストップは』というコンボボックスには以下のような選択肢がありました。


もともとは、『「敷地内にポケストップ」を断りたい 削除要請すると、どうなるの?』 という記事で削除申請フォームがあるって書かれてたんですが、ポケストップそのものは、『イングレスのユーザーから寄せられた情報をもとに作られている。』とも明言されています。

こちらのほうは既に知ってましたが、
『「ポケモンGO」神社にあって中学校にない。ポケストップがある理由ない理由』

鳥取砂丘の87本の調査杭を申請したニュースとかもあって、いろいろ面白い背景があるというか、なんか人類的にゲームと融合したような不思議な感覚です。

鳥取砂丘で87カ所ポータル申請 Pokemon GO“解放区”のきっかけに Ingressエージェント・katops氏に聞く 



posted by at 2016-07-29 10:22 | Comment(0) | ポケモンGO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月26日

イラストAC : 『ドラゴンの王』/ DAZ3D / DAZStudio


太陽とドラゴン

イラストAC 用としてできるだけ全体を表示するよう努めているのですが、イザ、イラストに使おうとすると使いにくい場合も多いです。なので、いかにも『ドラゴン』を主張した切り抜き方をして、さらに既存のイラストAC の背景を使いました。炎は、DAZ3D のプロダクトで購入したもの(今は売ってないやつです:Ron's War Elements)です。

※ DAZ3D では時々無くなるプロダクトがあります

ドラゴンの王


最大表示 
(本当は最大 1600x1200 です)



青い空の背景


荒野背景


もちろんレタッチはしていますが、組み合わせれば再現は可能です




posted by at 2016-07-26 18:32 | Comment(0) | イラストAC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月25日

ポケストップは、自転車で廻るに限るなぁ・・・たまごも孵るし



とにかく良く固まる。

404KC という機種が悪いのかもしれないけれど、固まったら再起動とかしょっちうなので、歩いていても自転車乗っててもシステム的には同じなような気がする。それなりに田舎だから、徒歩で移動できる範囲のポケストップ遠いし。ちらほら見かける他人様もみんなチャリ移動のよう。

地元でも知らないポケストップオブジェクト

『何それ?』

とか、結構謎なものも多かった。マンション前の謎のオブジェとか、メイン通りからは見えない小さな地蔵様だったり、公民館横の『老人と子供の憩いの広場』の看板だったり。

誰が決めたの?

中には、英語文もあったりで、この開発の背景がとても気になります。



レベル5 になったので、ジム行ったらやり方解らず。
とりあえず『ボコボコ』にされた。

駅前はさすがにポケストップ多かったけれど、銀行の用事なのですぐ帰宅。途中、止まっている時に現れたのを捕まえているところを幼稚園の数人に目撃され、しばらくじっと見つめられてしまった。

モンスターボールの動作は、画面左下から上へスライドするとちょうどいいらしい事は解ったけれど、ちっさいモンスターだと、 3/4 の位置が良かった。







タグ:ポケモンgo
posted by at 2016-07-25 23:23 | Comment(0) | ポケモンGO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Android Studio で Fragment の tools:layout で画面を指定して MainActivity には処理を書かないアプリケーション

以下がボタンの画面定義ですが、<Fragment> で使用されます。
<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<LinearLayout xmlns:android="http://schemas.android.com/apk/res/android"
              android:orientation="horizontal"
              android:layout_width="match_parent"
              android:layout_height="match_parent">

    <Button
        android:layout_width="wrap_content"
        android:layout_height="wrap_content"
        android:text="ボタン1"
        android:id="@+id/button"
        android:layout_weight="1"/>

    <Button
        android:layout_width="wrap_content"
        android:layout_height="wrap_content"
        android:text="ボタン2"
        android:id="@+id/button2"
        android:layout_weight="1"/>

</LinearLayout>
この定義は、二つのフラグメントで使用されます。
public class Buttons extends Fragment {

	@Nullable
	@Override
	public View onCreateView(LayoutInflater inflater, ViewGroup container, Bundle savedInstanceState) {

		View view = inflater.inflate(R.layout.buttons, container, false);

		// **************************
		// 上段左ボタンの処理
		// **************************
		view.findViewById(R.id.button).setOnClickListener(new View.OnClickListener() {
			@Override
			public void onClick(View v) {
				EditText et = (EditText) getActivity().findViewById(R.id.editText);
				et.setText("最初のフラグメントから、一つ目のボタンを使う");
			}
		});

		// **************************
		// 上段右ボタンの処理
		// **************************
		view.findViewById(R.id.button2).setOnClickListener(new View.OnClickListener() {
			@Override
			public void onClick(View v) {

				// **************************
				// 別のフラグメントへのアクセス
				// **************************
				// フラグメントマネージャを取得して
				FragmentManager fm = getFragmentManager();
				// 目的のフラグメントを取得
				Fragment target = fm.findFragmentById(R.id.fragment2);
				if ( target != null ) {
					// その View を取得して
					View view = target.getView();
					// 中のコンテンツを取得する
					Button button = (Button) view.findViewById(R.id.button);
					// 下段の左ボタンのテキストを赤に
					button.setTextColor(Color.parseColor("#FF0000"));
				}

			}
		});

		return view;

	}

}


二つ目です
public class Buttons2 extends Fragment {

	@Nullable
	@Override
	public View onCreateView(LayoutInflater inflater, ViewGroup container, Bundle savedInstanceState) {

		View view = inflater.inflate(R.layout.buttons, container, false);

		// **************************
		// 下段左ボタンの処理
		// **************************
		view.findViewById(R.id.button).setOnClickListener(new View.OnClickListener() {
			@Override
			public void onClick(View v) {
				EditText et = (EditText) getActivity().findViewById(R.id.editText2);
				et.setText("二つ目のフラグメントから、一つ目のボタンを使う");
			}
		});

		// **************************
		// 下段右ボタンの処理
		// **************************
		view.findViewById(R.id.button2).setOnClickListener(new View.OnClickListener() {
			@Override
			public void onClick(View v) {

				// **************************
				// 別のフラグメントへのアクセス
				// **************************
				// フラグメントマネージャを取得して
				FragmentManager fm = getFragmentManager();
				// 目的のフラグメントを取得
				Fragment target = fm.findFragmentById(R.id.fragment);
				if ( target != null ) {
					// その View を取得して
					View view = target.getView();
					// 中のコンテンツを取得する
					Button button = (Button) view.findViewById(R.id.button);
					// 上段の左ボタンのテキストを赤に
					button.setTextColor(Color.parseColor("#FF0000"));
				}

			}
		});

		return view;

	}
}


以下は、MainActivity で使用される画面です
<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<RelativeLayout
    xmlns:android="http://schemas.android.com/apk/res/android"
    xmlns:tools="http://schemas.android.com/tools"
    android:layout_width="match_parent"
    android:layout_height="match_parent"
    android:paddingBottom="@dimen/activity_vertical_margin"
    android:paddingLeft="@dimen/activity_horizontal_margin"
    android:paddingRight="@dimen/activity_horizontal_margin"
    android:paddingTop="@dimen/activity_vertical_margin"
    tools:context="lightbox.june.fragmenttest.MainActivity">

    <ScrollView
        android:layout_width="match_parent"
        android:layout_height="wrap_content"
        android:id="@+id/scrollView">

        <LinearLayout
            android:orientation="vertical"
            android:layout_width="match_parent"
            android:layout_height="match_parent">

            <fragment
                android:layout_width="match_parent"
                android:layout_height="wrap_content"
                android:name="lightbox.june.fragmenttest.Buttons"
                android:id="@+id/fragment"
                tools:layout="@layout/buttons"/>

            <EditText
                android:layout_width="match_parent"
                android:layout_height="wrap_content"
                android:id="@+id/editText"/>

            <fragment
                android:layout_width="match_parent"
                android:layout_height="wrap_content"
                android:name="lightbox.june.fragmenttest.Buttons2"
                android:id="@+id/fragment2"
                tools:layout="@layout/buttons"/>

            <EditText
                android:layout_width="match_parent"
                android:layout_height="wrap_content"
                android:id="@+id/editText2"/>

        </LinearLayout>
    </ScrollView>

</RelativeLayout>

ボタンの各処理は、フラグメントで処理され、activity_main のコンテンツは getActivity().findViewById で取得します。フラグメントから、他のフラグメントのアクセスは、

1) getFragmentManager()
2) findFragmentById()
3) getView()
4) findViewById()

と、順に取得します



posted by at 2016-07-25 20:28 | Comment(0) | Android | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イラストAC : 太陽とドラゴン / DAZ3D / DAZStudio


太陽とドラゴン( 1200x1200 )

ドラゴンのポーズは、首と尻尾に間接が多いし、ウイングの調整もたいへんなので、なかなか手を付ける事が無いのですが、そろそろバリエーションを増やしていこうかと思っています。

このドラゴンの形は標準的なものですが、ベビードラゴンや首長龍みたいなパターンもあります。問題はシチュエーションとそれに合うポーズです。

一度部分ポーズの保存をやってみようかとも思います。

とにかく、DAZStudio はいろいろ時間かかるわけですが、あまり解ってはもらえないんでしょうねぇ。話し合う仲間もいないのがつらいです。



イラストAC : 『ドラゴン素材』のフリーダウンロード



posted by at 2016-07-25 12:51 | Comment(0) | イラストAC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Pokemon Go スマホ ハンド バンド ホルダー リング - Xperia iPhone 6S 6 Plus
自転車ホルダー バイクスタンド スマホ・iPhone固定用マウントキット
cheero Power Plus 3 10050mAh 大容量 モバイルバッテリー ホワイト
XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX