SQLの窓

2016年05月27日

高額療養費支給申請のお知らせ : 支払い予定額 21,063円



2月に緊急入院して胆嚢摘出手術をしたのです。

胆石で入院して知った12の雑学と知恵

で、その一週間前に F 病院にえらいめに合わされてたわけで。

寝屋川のF病院は、何かの理由で三週間入院患者を受け入れる事が出来ませんでした。手術の予約をしていたのに、救急車のなかから受け入れを拒否されました。

つまり、同一月に『手術した病院』以外でも、高額の検査費用を F 病院に支払ってたわけで(全くムダでドブにお金を捨ててた状態)すが、今回市からタイトルのお知らせが舞い込んで来て、

『21,063 円あげるから市役所に来て下さい』

という超ラッキーな事件です。

なんで超ラッキーかと言うと、高額療養費で合算できるのは『21,000円』以上である必要があるからです。
ただし、70歳未満の方の合算できる自己負担額は、21,000円以上のもの(下記の「合算対象のポイント」)に限られます。

全国健康保険協会
63円のマジック。ほんまかいな。 しかも、届けられた封書の中には、『35,000円以内なら領収書いらないよ』と書いてあって、実際もうもらって来ました。市役所から直接お金をもらっただけ。 必要なのは、被保険者証と印鑑。 ただ、この封書の中の日本語がとってもバカで、さすがお役所仕事と突っ込み入れたいところがあります。文章には、2箇所に印鑑押しといてとありますが、それでも『印鑑』は持って来る必要があるわけです。まだそのくらいならいいんですが、その2箇所がどこか解りません1) 本人の署名欄に印鑑 これは解ります。 2) 捨印 これは、郵送時やろ? しかも、郵送時の場合の説明にも『2箇所』としか書いてない。結局どことどこなのか書いて無い。さらにこんな欄もある。 3) 領収欄 ここは、『お金もらったよ』と言う確認欄。最初から押すものじゃ無い。だとしたら、署名欄と捨印に押すはずだけど、市役所へ行ったら『署名欄と領収欄』と言われた。 ウソつけ。説明がアホすぎるだけやんか。それに仕方なく受付の人が合わしているたけだと言うことは解ってるんだぞ。 なんて、一人自分自身と語らってましたが、2万も戻ってくるのでどーでもいいっちゃあ、どうでもいいですね。 ※ マイナンバーはしっかり記入しました
posted by at 2016-05-27 14:19 | Comment(0) | 生活 : お金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月26日

WEB上のソースコードで ¥ で表示されているソースコードは当然だが動かない

ソースコード上で "円" と言えば、パスの区切りまたはエスケープなので、特に正規表現のサンプルで使われていると、見た目は正しいのに動かない事になります。

▼ 例
ターゲット文字列  "2009year"
パターン          "¥d+y"

※ このコード元は、パターン内の括弧毎にマッチした部分文字列を取得

このコードを Eclipse に貼って実行すると動作しない。そのソースコードをダンプすると、C2A5 となっており、本来の円は 5C 。よって動作しません。

WEB 上でたいていにおいて \ をそのまま書くとバックスラッシュになるので、こんな工夫がされているわけですが、そんな事も知らずにコピペして使おうとすると、『?????』 と頭の中が文字化けする事うけあいです。

Eclipse 上の修正は、¥¥ を バックスペースの左横のキーで上書きしなければなりません。見た目いっしょなので結構笑えます。


posted by at 2016-05-26 00:02 | Comment(0) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月16日

DAZ3D : Night Hawk Vampire / DAZ3D のプロダクト画像は Google+ 経由


最大表示 

V4 ベースで、V4 用の衣装の Nighthawk for V4 を使用してます。こういった場合、ぜひ DAZ3D のプロダクトのページの画像を表示したいわけですか、一般的にはそんな勝手な事はできないので( DAZ3D は Twitter カードに対応していないので )、いったん Google+ にリンクを投稿してから埋め込みコードを取得して貼り付けます。

なんですが、Google+ の最新バージョンでは、埋め込みコードの取得がメニューから表示されないので古いバージョンに戻す必要があるのです。

▼ Clothing
Nighthawk for V4 
この牙は既存の歯をチューニングしています。D-Former でなんとかなりますが、あんまり汎用性無いので最近ははやらないでしょうね。自分で思い通りに曲げるなんてのは超むずかしいし、それほどの事をしなくても、DAZStudio の普通の機能でいまのところはなんとかなってますし。 特に、衣装からはみ出す本体は、Mesh Tmoothing でどうにでもなる事を知ってから、牙作るしか使い道が思いつかないです。
タグ:DAZ3D DAZStudio
posted by at 2016-05-16 22:01 | Comment(0) | DAZ3D DAZStudio イラスト 2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DAZ3D : 黒羽miku


最大表示 

Iray レンダリングです。時間かかるので、これやるときはたいてい漫画読んでますw

以前作ったのは Keiko 色が強すぎてイマイチだったので、作り直した初音ミクヘアーのファンタジーです。髪型がこんなのなので、このままでは イラストAC には上げれ無いので作ってそのままこちらに持って来ました。

Genesis2 ですが、胸と胴体部分の鎧は V4 用です。それ以外のものは Gemesis2 用のウェアなので、いつものように重なる部分は Surface の Opacity で隠して、V4 用の鎧は Mesh Smoothing とサイズ調整でフィットさせています。

V4用の鎧には Subsurface Shader を使用して、Iray だと普通に反射がキレイに出ました。

今回気が付いたのですが、Genesis2 では単純に目のサイズを小さくできなかったので、キャラクタモーフで目のサイズが変わるものをリミット外して使いました。




posted by at 2016-05-16 02:47 | Comment(0) | DAZ3D DAZStudio イラスト 2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月15日

DAZ3D : ファンタジー・ファイター


最大表示 

イラストAC にアップロードして同時に頑張って背景付けてみました。ImageAfter で Castle で検索して適当なのを取って来て、輪郭強調して白黒化。

ビキニは、AlphaKini Fantasy でとても応用のきくおすすめシリーズ。これは、V4 に着せているので、Fit to Mode を Auto Fellow Transforms に変更してからサイズ調整してからモーフで鐚調整です。

▼ ベース プロダクト
AlphaKini for Genesis 2 and 3 Female(s)



▼ イラストAC
ファンタジー・ファイター



タグ:DAZ3D DAZStudio
posted by at 2016-05-15 22:29 | Comment(0) | イラストAC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月14日

Google Chrome の Web Speech API はまだまだ試験的な段階だとは思います。

文字が長い(80くらい)と Google Chrome レベルでクラッシュして動かなくなる。そうなると、Google Chrome の再起動。

Voice の一覧を取得して適宜正しい言語設定する必要あるのですが、最初の取得で取り出せない。

まあ、そのへんを納得して作れば子供の絵本の朗読くらいならできるかもです。


多くすると高い声 多くすると早く

<script src="//ajax.googleapis.com/ajax/libs/jquery/1.9.1/jquery.min.js"></script>
<textarea id="target_text" style='width:300px;height:60px;'>ある日の事でございます。御釈迦様は極楽の
蓮池のふちを、独りでぶらぶら御歩きになっ
ていらっしゃいました。</textarea><br>
<input type="button" id="speech_button" value="実行">
<select id="voice"></select>
<br>
多くすると高い声 <input id="vh" type="number" value="1" step="0.1" min="0.5" max="2">
多くすると早く <input id="vs" type="number" value="1" step="0.1" min="0.5" max="2">

<script>
var voice_types;

$(function(){

	if ( typeof SpeechSynthesisUtterance === 'undefined' ) {
		$('#target_text').val("Web Speech API は使えません");
	}

	// 何故か初回が取れない
	voice_types = speechSynthesis.getVoices();
	if ( voice_types.length == 0 || $('#voice').children().length == 0 ) {
		// 無かった場合、もう一度
		get_voice_type ()
	}

	$("#speech_button").on("click", function() {
		// 念のために取り出す
		voice_types = speechSynthesis.getVoices();
		if ( voice_types.length == 0 ) {
			// 再取得で無かった場合、もう一度
			get_voice_type ();
			return;
		}

		var speech = new SpeechSynthesisUtterance($("#target_text").val());

		speech.pitch = $("#vh").val();
		speech.rate = $("#vs").val();
		// 選択した言語を使う
		speech.voice = voice_types[ $('#voice > option:selected').val() ];

		speechSynthesis.speak(speech);

	});


});

function get_voice_type () {
		setTimeout(function(){
			voice_types = speechSynthesis.getVoices();
			$('#voice > option').remove();
			for( i = 0; i < voice_types.length; i++) {
				$('#voice').append(function(){
					var option = $('<option>');
					option
						.text(voice_types[i].name)
						.val(i);
					return option;
				});
			}
			$('#voice').prop("value",11);
		},1);
}

</script>



posted by at 2016-05-14 17:59 | Comment(0) | API | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX