SQLの窓 イラストAC フリー素材

2017年06月27日

DAZ3D : ホワイト・ブロンドのダークエルフ


最大表示 

この画像は、イラストAC から 1600x1200 でフリーダウンロードできます。その画像をデスクトップの壁紙(1280x1024)として使用し、アイコンを非表示にして、DAZStudioの 4.8 で開いて Iray ビューで表示している状態です。

※ DAZStudio の 4.9 は、Windows10 で運用しており、通常作業するのが Windows7 です。

キャラクタ自体は昔に作った V4 ですが、パンツは Genesis2 のものです。基本的に背景も V4 当時に手に入れた古いものばかりですが、シェーダーは Iray 用を使ってそれなりに見えるように頑張っています。また、衣装の一部にもところどころ Iray のシェーダーで引き締めた感じです。

髪は、Daria Hair for Aiko 4 を使用していますが、アニメチックでいいものが A4 のHair では多いので、今じゃかなり安くなっていると思うのでお勧めです。それがたとえ A3 用でも、髪だと Head にさえ固定していれば、必ずしも Fit させる必要も無いのでどの世代でも使えるはずです。

背景は Saxon RuinsIray のシェーダーを使ってから縦横のスケール調整をしています。
※ Mec4d PBS Shaders vol.2 for Iray( vol.2 がおすすめ vol.1 はイマイチ )

以下はこの記事用に髪を変えて、ブーツを調整してレンダリングしました。



もともと、ブーツは V4 用で最初から装着していたのですが、パンツも履かせたので混じってしまっていたので、ブーツを パンツにフィットさせ、Smoothing Modifier を適用して Collision を少し大きめにセットしました。

超有名な方法ですね。

※ もし、くるぶしより先が変な具合になる場合は、V4 本体のその部分を非表示に設定します。



posted by at 2017-06-27 14:40 | Comment(0) | DAZ3D DAZStudio イラスト Iray | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月05日

DAZ3D : 最近景観ばっかり作ってますが、結局シェーダー効果とIray ドームの光源効果のテストです。

作ってて楽しいし、それなりのものが仕上がる事が多いせいもあります。人物ですと、どうしてもなんらかの意味を持たせたキャラであったり動作が必要だし、表情やら背景も作らないと仕上がらないので『しんどい』ってせいもたぶんあります。

ま、とにかく GTX980 買ってまだ一年経ってないし、レンダリングして楽しいんだから幸せではあります。



こいつは、2400x1200 の画像を 1280x1024 のデスクトップの壁紙にしてみたものです。元は以下のようになってます。


幅1200で表示 

TerraDome3 の標準 HDR Skies の一つを使用しています。巨大な惑星は Cutout Opacity で透明度を与えて大気の向こうに存在するような感じを演出しているつもりです。ただ、透明なので模様が透けてよく考えるとおかしいですが、そこは空想世界の景観なので許せる範囲だと。

ちなみに、透明なしだとこんな感じです。



手前の山脈もシェーダをいろいろ変えて試していますが、光源によって色んな顔を見せてくれるのが楽しいです。

特に以下の空(光源)では、とても不思議なラインが強調されているのが解ります。


幅1200で表示 

なんか、アニメの背景で出てきそうなニュアンスです。

これは、1600x1200 でイラストAC に投稿しました。フリーダウンロードできます。



posted by at 2017-06-05 22:42 | Comment(0) | DAZ3D | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月03日

Planet X-2 and HDRI でカメラを山の麓に移動してみたもの。左が山で右が開けてるので壁紙としてメリハリが効いて使いやすい


最大表示 

※ イラストACのサイズは、1600x1200 あります

景観としては、まだ山の奥にも移動してみたいところです。その際、何か建造物でも置いてみたらいいかもしれませんね。ついこないだ、TerraDome3 用の PRO-HDR-SKIES Vol_2 for TerraDome 3 を買ったので差し替えてちょっと試してみたいです。とりあえず、人物の背景では試したのが以下の『演舞(開始)』です。


最大表示 


イラストAC よりダウンロード


posted by at 2017-06-03 00:31 | Comment(0) | イラストAC : 壁紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月20日

DAZ3D の Blue Planet - Orbital View をベースに GIMP で少しアレンジした壁紙『静かなる青い地球』をイラストAC からフリーダウンロード


最大表示 

※ イラストACのサイズは、1600x1200 あります

昨日の夜作成しました。このプロダクトはとても良くできているのですが、Iray では無く 3Delight でレンダリングする必要があります。なので、明暗を強調したほうが美しくなる傾向があります。

ただ、GIMP でレタッチする場合、地球と宇宙との境界のグラデーションへの影響が大きいので、二つに分けて2セットレンダリングしてレタッチ効果を別々に出して合成します。

背景の宇宙はイマイチ解像度が悪いので、自前で作成しています。

イラストAC よりダウンロード



posted by at 2017-05-20 16:31 | Comment(0) | イラストAC : 壁紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DAZ3D の Planet X-2 and HDRI をモロ使った壁紙『幻想的なファンタジーな景観』をイラストAC からフリーダウンロード


最大表示  

※ カメラは少しワイドに設定しています
※ イラストACのサイズは、1600x1200 あります

自分で使ってみて思いの他いい感じでした。基本的には、Planet X-2 and HDRI を使用していますが、景観のシェーダはいろいろ工夫して熟考した結果のものです。

イラストAC よりダウンロード




posted by at 2017-05-20 16:15 | Comment(0) | イラストAC : 壁紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コマンドプロンプトから CD コマンドで『ワイルドカード』を使って移動する



深い階層でコマンドプロンプトを開けるには、エクスプローラでそのフォルダを選択して、SHIFT キーを押しながら右クリックする方法が一番確実ですが、コマンドプロンプト内からも、良く使うフォルダのパターンを知っておればこちらのほうが速い場合もあります。
C:\tools>cd \u*s\l*\d*
C:\Users\lightbox\Desktop>cd \u*s\l*\do*
C:\Users\lightbox\Documents>cd \u*s\l*\dow*
C:\Users\lightbox\Downloads>cd \u*s\l*\p*
C:\Users\lightbox\Pictures>cd \u*s\l*\ap*\l*\go*\c*\u*
※ 最後のフォルダは、Google Chrome のユーザデータフォルダです (C:\Users\lightbox\AppData\Local\Google\Chrome\User Data) 自分の環境では、Users の前に user があるので、cd \u*s となっていますが、一般的な環境では、cd \u* で問題ありません。次の階層の l* は、ここでのユーザ名 が lightbox なので、環境によって変わります。後は、共通で使えるはずです。 Program Files は注意 cd \p* が使え無いので、cd \pr* になります。以下は MySQL の bin フォルダです (C:\Program Files\MySQL\MySQL Server 5.7\bin) cd \pr*\my*\*se*\b*
posted by at 2017-05-20 12:09 | Comment(0) | コマンドプロンプト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Android SDK ポケットリファレンス
改訂版 Webデザイナーのための jQuery入門
今すぐ使えるかんたん ホームページ HTML&CSS入門
XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX